スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八木邸

IMG_2640_20130119011958.jpg
八木邸は前から行ってみたかったのだけれど、
新撰組を全く知らなかったから本を読もうと思ってたし、
彼も前々から行ってみたいといっていたので、ずっとお預けにしてました。

司馬遼太郎の「燃えよ剣」も読み終わったし、今回は彼と京都だし♪
ってことで、やっと念願の八木邸にやってきました!

IMG_2637.jpg
八木邸は新選組発祥の地。
近藤勇、土方歳三らの宿所となり、旧壬生屯所として知られています。
また、芹沢鴨が土方歳三や沖田総司らに切り殺された部屋が残っているとのこと。
ガイド付きだったので私にとってすごく面白いものでした。

芹沢鴨は、新選組局長。
でも、短気で粗暴、かんしゃくを起こし、すぐに揉め事を起したり、
お金を貸してくれなかったた大和屋に大砲を打ち込んだり、
ひどい問題児だったそうで・・・。

局長といっても、さすがにここまでひどくては
近藤勇らも黙っているわけにはいかず、芹沢鴨の暗殺計画が始まったわけです。

夜、芹沢鴨は妾のお梅、平山五郎・平間重助らは島原の遊女と
計6人で同じ部屋で泥酔して寝ているところに土方らは切りかかりました。

平山五郎・平間重助や遊女達は寝てるところを切り殺され、
最初の一太刀で飛び起きた芹沢鴨は、
八木家の奥さんと子供が寝ている隣の部屋に逃げ込みます。
でも文机につまづいてしまい、そこで殺害されます。
その時についた刀の傷跡と、芹沢さんがつまずいた文机が今でも残っていました。

ガイドの方は、寝ころんだり、刀を振り上げる格好をしたり、
体を使って説明してくださり、本当にわかりやすかったです!

IMG_2643.jpg
説明が終わった後は、いただいたお茶券で屯所餅を頂きました。

IMG_4841.jpg
おみやげには「壬生の誠せんべい」を買って帰りました☆
おせんべいに塗られた白と水色の甘い砂糖が、
新撰組のだんだら模様の羽織をイメージしてて面白いですよね!
スポンサーサイト
[ 2012/02/12 01:20 ] 京都 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。