スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都のお土産

IMG_8851.jpg
笹屋伊織のどら焼~♪
前に食べてお餅のようなもちもち生地がよかったので^^
21日じゃないのに伊勢丹で売ってました~。

IMG_8982.jpg
IMG_8983.jpg
二條若狭屋の、ふく栗とやき栗。
私も栗好きだけど、彼はもっと栗好きなので栗尽くし~。
やき栗は彼が食べました。
ふく栗は見た目、まんまの栗!
ちょっと大きめでつるんとしててかわいい^^
個人的にはケシの実がちょっと苦手だけど・・^^;

中の栗も大きくてしっかり栗を食べてる感じ。

IMG_8996_20130118000209.jpg
若菜屋の栗阿彌(りつあみ)

これ、1個250円もします(^^;
渋皮をそのまま残して渋みを取り、栗本来の味わいをいかしたそう。
結構甘いのだけど、栗好きにはたまらない贅沢なお菓子ですね。

IMG_8878_20130118000150.jpg
あと定番の八つ橋は、秋限定の栗と焼き芋♪
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 00:16 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

下河原 阿月

IMG_8560.jpg
本日の寺社巡りは終了!
東山方面へ甘味を食べに行きます!

その前に、おみやげおみやげ。
下河原阿月のどら焼き「三笠」を買いに来たのです♪
雑誌の人気の甘味屋さんに紹介されてて、しかもどらやき大好きだし♪

皮はこちらのお店で出来立てのを使っているとのこと。
確かに目の前で、どら焼きの皮、焼いてました(^^)

IMG_8857.jpg
弾力があってふっくらとして、食べ応えありました!
粒餡と白餡とあるみたいでしたが、粒餡大好きなので粒餡のみいただきました♪

IMG_8559_20130116154051.jpg
その後は周辺散策して、お目当ての甘味処に向かいます☆

IMG_8557.jpg

IMG_8880.jpg
産寧坂の「舞妓はんひ~ひ~」でおなじみのお店で、
京ら~油と舞妓はんふりふりを彼へのお土産に買いました♪

京ら~油はねぎの旨味なのか?舞妓はんひ~ひ~より美味しくて好きです♪
あと唐辛子のふりかけは、新陳代謝にいいと思って(^^)
[ 2010/09/24 15:44 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【笹屋伊織】どら焼

【笹屋伊織】どら焼

月に1日、弘法大師の命日の21日だけ作られる笹屋伊織のどら焼。
今は毎月21・22・23日と販売期間延ばしてるとのことだけど、
月に3日しか買う機会がないなんて、そんなタイミングよく京都へ行けるか。。
と、その機会があればとずっと思ってたので、
会社帰りに高島屋の和菓子売り場で発見した時には
2度見してしまったわ!” Σ(@д@)

早速買って帰り、いただきましたが、
竹の皮に包まれたどら焼きは、竹の皮ごと輪切りにして頂くみたいですが、
なんだか無意識のうちにほどいちゃった(^^;

江戸時代、東寺のお坊さんにお菓子を作って欲しいと、
笹屋伊織の五代目の当主の方が、お寺の銅鑼(どら)を鉄板代わりに
生地を焼いて、その上にこし餡をのせてくるくる巻いたて作ったのだそうです。
どら焼ってそこから来てるの?って全部がそうではないみたいだけど、
笹屋伊織のどら焼は、そこから名前が付けられたとのこと。

生地はお餅のようにもちもちです。
なんとなく見た目とか、竹の皮に包んであるのが昔ながらって感じで
お土産にはいいな~って思います。
[ 2010/08/22 21:07 ] Sweets | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。