スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都のお土産

IMG_0406_20130112232641.jpg
今回はお土産たくさんです☆
七味・コーヒー(Unirび~んず亭)・ロシアケーキ大極殿茶の菓
あと、新幹線の構内に出町ふたばの「豆餅」を発見したので即買い♪
すごいね~出町柳いかなくても買えちゃうんだぁ。

IMG_0407.jpg
出町ふたば行ったのは旅行の中日だったから、
当日に、しかも帰りがけに持って帰れるのは嬉しいですね♪
家族も絶賛でした☆

IMG_0409.jpg
二條若狭屋の家喜芋(やきいも)♪
山芋(つくね芋)をすりおろした生地のもっちりとしたおまんじゅう。
大中小の3個入りで・つぶ餡・こし餡・白餡とあるとのことで、
家族で分けたのですが、みんなつぶ餡ねらい(笑)。
私は中くらいのを選んだら当たりでした~(^0^)v

IMG_0416.jpg
そして、舞妓はんのクッキー♪
かわいぃ(*^^*)
舞妓はん大好き☆
スポンサーサイト
[ 2011/03/27 23:30 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

紫野和久傳

IMG_0283.jpg
お夕飯は、前々から食べたかった「れんこん菓子」が目的で、
紫野和久傳で、れんこん菓子「西湖」がセットの穴子茶漬けをいただきました☆

山椒きいて美味しい^^
永谷園のお茶漬けのようなお茶漬けしか食べたことないから
贅沢で上品なお茶漬けが食べれて、なんだか嬉しい^^

IMG_0288.jpg
そして、西湖☆
れんこんの根から採れるでんぷんと和三盆でつくられた和菓子

和三盆の上品な甘み、そしてとぅるんとした食感♪
京都の和菓子ってどれもおいしさだけでなく、食感までこだわってて、
本当に上品でもっともっと知りたくなります(*^^*)
[ 2011/03/26 23:08 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

大極殿 栖園

IMG_0139.jpg
京都の甘味処、まだまだたくさん行きたい所があるのだけれど、
ここ「栖園」もその一つ。
琥珀流しという寒天がとても有名だそうで。

小腹が空いていたので、わらびもちのセットにしちゃいました☆

IMG_0137.jpg
琥珀流しは、月ごとに蜜が替わる寒天涼菓子で、4月は「桜蜜」。
なんだか透明でキラキラしててきれ~(^▽^)
女の子ならテンション上がりますよね(*^^*)

IMG_0134.jpg
寒天にしてはつるつるのど越し良かったです。
1月から3月は置いてないみたいですが、全ての月の蜜で食べてみたい!


IMG_0145_20130112155358.jpg
おみやげには平安神宮にも献上されているという、白餡の大極殿と、

IMG_0141.jpg
鞍馬の奥、京の山里をイメージし、背負い籠を模して作られた粒餡の「花背」。

[ 2011/03/25 15:53 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

一保堂茶舗

IMG_0129.jpg
ここ、いっつもお客さん待ちでいっぱいなんですよね~。
並ぶの嫌なので、今まで2回くらい諦めて帰ってるかな?(^^;
閉店近かったけれど、まだお客さんはいっぱい。
でも幸い1席だけ空いてたのでラッキーでした☆

お抹茶も好きなんだけど、後味がすっきりしないので煎茶にしました。
お茶の淹れ方、教えてくれるんですね!
ちゃんと下淹れ方なので、家でも実践できるので嬉しい(^0^)

まず大事なのはお湯の温度。
私はあっついのが大好きなので、どうしても沸騰した手のお湯を使ってしまうのだけれど、
それだと苦味が出ちゃうんだって。

お湯飲みが2客あるのは、まずはお湯をお湯飲みに入れて、
少ししたらもう1客のお湯飲みに移して、また暫くしたら、
そのお湯を急須に注ぐと、程よい80度の温度になるのだそう。

茶葉も一人分は大さじ山盛り2杯は入れるんだって!
およそ待つこと1分。

ほんと、渋みがなくってなんてまろやかで美味しいお茶(>▽<)
でもちゃんと後味すっきり!

2杯目以降は、1分待たずすぐ淹れてもいいみたいです☆

IMG_0131.jpg
お家に帰ったら、さっそくお家にある茶葉で実践してみよ~♪
[ 2011/03/25 15:51 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

老松

IMG_0009.jpg
北野天満宮の裏側から出て、上七軒を歩いてみました。

すると老松発見♪
お店の外できんつばらしきものを焼いていたので、一つ買って食べ歩き

IMG_0011_20130112143547.jpg
ピンク色で、桜の焼印があって春らしい(^^)
[ 2011/03/25 14:30 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【中村軒】麦代(むぎて)餅

【中村軒】麦代(むぎて)餅
高島屋に「銘菓百選」っていう全国のお菓子をを揃えた和菓子屋さんがあって、
毎日違う商品が並んでたりするんだけど、中村軒のお菓子を見つけた時は即買いしちゃいました。
苔寺の方面に行った際に、周辺のお店とか調べてたら、
桂離宮近くにある中村軒が大変有名で、食べログ見てみたらかなり評価もよかったので、
桂離宮はまだ行けてないから行ってはいないけど、
行く際には必ず行きたいとチェックしてたお店なのですv

昔、農家では麦刈りや田植えの重労働の間食として重宝されていたとの事。
なので作業中の田畑に届けられ、代金は後でお餅2個につき
麦五合と交換していたことから「麦代餅」との名前がついたそう。

なるほど、重労働の間食にはぴったりの厚みがあって食べ応えのあるお餅
生菓子なのに早めに食べなかったのがよくなかったのか、お餅は固めだったけど、
中の餡は逆に滑らかでつぶがしっかりしていて、ほんのり甘くって。
まぶした黄な粉の香ばしさが甘さを引き立てていて、疲れも癒える優しい甘さ^^
[ 2011/02/28 21:13 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【老松】香果餅 流鏑馬

【老松】香菓餅,流鏑馬
老松の和菓子をバラで買いました☆

【老松】香菓餅
香果餅は、たっぷりの木の実や果実をそぼろ状の生地で焼き上げたお菓子。
私、ドライフルーツって大大大好きなんだよね(^^)
ミックスフルーツやオレンジピール、レーズン、パイン等がいっぱい入ってます♪

【老松】流鏑馬
流鏑馬は文化を伝承するための菓子。
下鴨神社では葵祭りの行列の道中を無事に行われるよう、流鏑馬が神事として行われるそうで、
生地には葵の紋をあしらってあります。
中には小豆が入ってます☆
[ 2011/02/27 21:46 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【亀屋陸奥】松風

IMG_8864

戦国時代に和菓子屋の当主が兵糧代わりに作ったのだとか。
小麦粉に粗糖、麦芽、白味噌を練りこみ、発酵させて、焼いてあります。
なんかすごく独特な風味。
あんまり口にしたこと無いような味です。
こしがある感じで少し固め?だから食べ応えあります。
けしの実がちょっと苦手ですが。。。
[ 2010/09/26 23:36 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【三条若狭屋】祇園ちご餅

IMG_8866

白味噌餡を求肥で包んだお餅です。
中の餡もおいしいけど、求肥が柔らかくてのびもいいし、あまぁくておいしい(^?^)

IMG_8873
京都三大祭の一つ、時代祭。
幼稚園の頃の写真があるけれど、実際記憶には無い。
でも、最近読んだ川端康成の「古都」に登場していたなぁ。
時代祭の山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾に乗るお稚児さん。
そのお稚児さんが、茶屋で味噌だれを付けたお餅
飲み物を振舞いったといい、そのお餅がこの「ちご餅」なんだそうです。

[ 2010/09/26 22:49 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

京都のお土産

IMG_8851.jpg
笹屋伊織のどら焼~♪
前に食べてお餅のようなもちもち生地がよかったので^^
21日じゃないのに伊勢丹で売ってました~。

IMG_8982.jpg
IMG_8983.jpg
二條若狭屋の、ふく栗とやき栗。
私も栗好きだけど、彼はもっと栗好きなので栗尽くし~。
やき栗は彼が食べました。
ふく栗は見た目、まんまの栗!
ちょっと大きめでつるんとしててかわいい^^
個人的にはケシの実がちょっと苦手だけど・・^^;

中の栗も大きくてしっかり栗を食べてる感じ。

IMG_8996_20130118000209.jpg
若菜屋の栗阿彌(りつあみ)

これ、1個250円もします(^^;
渋皮をそのまま残して渋みを取り、栗本来の味わいをいかしたそう。
結構甘いのだけど、栗好きにはたまらない贅沢なお菓子ですね。

IMG_8878_20130118000150.jpg
あと定番の八つ橋は、秋限定の栗と焼き芋♪
[ 2010/09/26 00:16 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

下河原 阿月

IMG_8560.jpg
本日の寺社巡りは終了!
東山方面へ甘味を食べに行きます!

その前に、おみやげおみやげ。
下河原阿月のどら焼き「三笠」を買いに来たのです♪
雑誌の人気の甘味屋さんに紹介されてて、しかもどらやき大好きだし♪

皮はこちらのお店で出来立てのを使っているとのこと。
確かに目の前で、どら焼きの皮、焼いてました(^^)

IMG_8857.jpg
弾力があってふっくらとして、食べ応えありました!
粒餡と白餡とあるみたいでしたが、粒餡大好きなので粒餡のみいただきました♪

IMG_8559_20130116154051.jpg
その後は周辺散策して、お目当ての甘味処に向かいます☆

IMG_8557.jpg

IMG_8880.jpg
産寧坂の「舞妓はんひ~ひ~」でおなじみのお店で、
京ら~油と舞妓はんふりふりを彼へのお土産に買いました♪

京ら~油はねぎの旨味なのか?舞妓はんひ~ひ~より美味しくて好きです♪
あと唐辛子のふりかけは、新陳代謝にいいと思って(^^)
[ 2010/09/24 15:44 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【笹屋伊織】どら焼

【笹屋伊織】どら焼

月に1日、弘法大師の命日の21日だけ作られる笹屋伊織のどら焼。
今は毎月21・22・23日と販売期間延ばしてるとのことだけど、
月に3日しか買う機会がないなんて、そんなタイミングよく京都へ行けるか。。
と、その機会があればとずっと思ってたので、
会社帰りに高島屋の和菓子売り場で発見した時には
2度見してしまったわ!” Σ(@д@)

早速買って帰り、いただきましたが、
竹の皮に包まれたどら焼きは、竹の皮ごと輪切りにして頂くみたいですが、
なんだか無意識のうちにほどいちゃった(^^;

江戸時代、東寺のお坊さんにお菓子を作って欲しいと、
笹屋伊織の五代目の当主の方が、お寺の銅鑼(どら)を鉄板代わりに
生地を焼いて、その上にこし餡をのせてくるくる巻いたて作ったのだそうです。
どら焼ってそこから来てるの?って全部がそうではないみたいだけど、
笹屋伊織のどら焼は、そこから名前が付けられたとのこと。

生地はお餅のようにもちもちです。
なんとなく見た目とか、竹の皮に包んであるのが昔ながらって感じで
お土産にはいいな~って思います。
[ 2010/08/22 21:07 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【豆政】クリーム五色豆

IMG_9550
イチゴ・抹茶・牛乳・バナナ・珈琲の5種類で、
ミルクで甘さが和らいでる感じで、夷川五色豆より甘くなく食べやすい(^^)

IMG_9548
かるくてさくさく食べれちゃいます。
[ 2010/05/18 16:40 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【老松】本わらびもち

IMG_0901

嵐山行った時に老松に寄ったのだけれど、昼食後でお腹ぱんぱんだったので、
有名な本わらびもちを店内で頂くことができず。。。
店内で食べれるものと同じかはわからないけれど、
売場でお土産用が売ってたので、買って帰ってきました。

長期保存可能なように缶詰になってます。
中には黒蜜ときなこがあるけど、好きな方で召し上がれってことかな?
でももったいないので両方かけてみちゃったりして(^^)

驚いたのは弾力。しかもすんごい弾力。
これがまた洛匠の草わらびもち のとろんと柔らかいのとは全然違います。
上質なわらびを使用している証拠なのだとか。
この弾力の噛み応え、すごく好きかも?(^^)
1個から買えるから買いやすいので、また買って食べたいです?♪
[ 2010/05/15 22:46 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【豆政】夷川五色豆

IMG_9551

見た目におめでたい5色の色彩の砂糖にまぶされたお豆。
昔、宮中の祝事に使われた色で、王朝五彩というのだそうです。

とても甘くて、噛み応えがあり、やわらかく甘さ控えめなお菓子が多い現代、
どこか懐かしさを覚えるお菓子でもあります。
でも、やっぱりかなり甘すぎるので、少しずつしか食べれません^^;

緑色のは海苔なのかな?
風味があって一番美味しいです。
[ 2010/05/15 16:54 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【老松】夏柑糖

IMG_9533
高島屋の京都展。自分でも驚くほど北海道物産展よりテンション上がってました(笑)
京都を知れば知るほど、老舗の和菓子の奥深さが知りたくて仕方なくなっているようです。

嵐山に行った際、老松に足を運んだものの時間的に昼食後だったため断念。
しかも、この夏柑糖をおみやげに買って帰りたかったけど、
持って帰るのは無理でこちらも諦めなきゃいけけず・・
また嵐山に行って(しかも夏の時期)夏柑糖を食べれるのはいつのことか・・
との出来事がほんと一週間前のこと!
こんなに早く夏柑糖が食べれるなんて思ってもみませんでした。
京都展最高!

夏柑糖は夏みかんで作られてるそうですが、
夏みかんは甘夏やグレープフルーツ等におされて、
生産農家はいまや山口や和歌山でわずかに作られるだけになり、
老松は、そこの農家へ依頼して専用に作ってもらっているそう。
すごく貴重なんですね?。

IMG_9539
まず、柑橘の香りがすごぉく香ります。
皮の渋み?みたいなのもありすごく上品なお味。そしてとてもさわやか。
ゼリーはゼラチンでなく寒天。
弾力のある硬さではなく、寒天らしいほどよい口どけ。
あぁおいしい(^?^)
老松に行ったら、本わらびもちも食べてみたいところです。
[ 2010/05/13 16:35 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【洛匠】草わらび餅

IMG_9518
高台寺参道ねねの道を八坂神社の方へ歩いていくと、
右手にある洛匠は、前から行ってみたいと思っている京の甘味処。
ちょっとお店をのぞいてみると、お庭に池があって鯉が泳いでて風情あるんですよね。

その洛匠の草わらび餅が高島屋で限定で期間販売してたので
現地でいただくより先に、買ってしまいました。

ふたを開けると、黄な粉に埋もれたわらび餅。
「宇治小山園」の抹茶を練り込んであるそうです。
すごいやわらかい!!ふるふる、とろんっと口の中で溶けちゃいます。

それにしてもすごい量のきなこなので、きなこが大量に残りました。
もったいないのできなこだけで食べたらむせました。
きなこより、わらび餅をもっと入れておくれ。
[ 2010/05/10 16:44 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

高野屋貞広

IMG_9495
高野屋貞広は京都にある半生菓子の老舗だそうで、
まぁ正直すごくおいしいものでもないだろうとわかってはいたものの、
前々からかわいいなぁ?と横目で見てたのもあったので、
箱詰めで選び出したら、これが楽しくて♪

彼そっちのけで、あれこれ一人で楽しく迷っておりました。
季節を表現したものもあるので、バランスよく、
好きなピンク色ばかりになってしまわないように。。と(笑)
かわいらしいので、食べるのが惜しくなり最初の1個がなかなか食べれませんでした。
[ 2010/05/08 22:51 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【京阿月】阿月・栗阿月

IMG_9505

京都駅のお土産やさんで、1個?買えるので気軽に買えます。
栗阿月はおっきな栗が1個、ごろんと入ってます♪

[ 2010/05/06 22:54 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

亀屋吉永 御池煎餅

IMG_8973

お煎餅なんだけれど、ふわふわした軽さと、ほんのりした優しい甘さ。
色も白くて、やわらかい、お煎餅になのに女性らしさみたいなのを感じます(笑)。
それがどこか京都らしいというのかな?
これはおススメの京土産☆
[ 2010/04/07 21:22 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【京月】いちご大福

IMG_8878
新郎新婦がお見送りの時にいただいたいちご大福。
「栃木氏家産 京月の朝摘み いちご大福」と書いてあり、
やっぱり栃木にこだわってる(笑)。

これがびっくりする程めちゃめちゃおいしかったのです。
こんなおいしいの初めて食べた。
イチゴ自体がものすごくおいしいんです
大きいし、すっごくジューシーで、甘みと酸味のバランスがたまらない(>?<)
本気でもっと食べたいと思った。
栃木のご新居にお邪魔する機会があったら、是非とももう一度食べたいです
[ 2010/04/04 22:23 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

満月の阿闍梨餅

IMG_7199
1個から買えるので、そのまま帰りのバスの中で食べちゃうんですが(^^;
今回は多めに買って持って帰ってきました(笑)。

阿闍梨餅は初めて食べた時、見た目からお餅に見えなかったため、
もちもちした生地の食感で初めて「あ!そうか!阿闍梨『餅』ね!」って
納得してしまったんですよね?。

餡は私の好きな粒餡だし、程よい甘さでとっても美味しいです(*^?^*)
美味しけれど、やっぱりもちもち食感が◎です♪

以前お仕事を午後休して、帰りに高島屋に寄ったら阿闍梨餅売ってたんです。
よく寄るんだけど、初めて見た?!!
と、思ったらおばあちゃんがかごに3つ、4つ・・7つ、8つ・・・
ええっ!?Σ(@Д@)10、11と入れていくじゃないですか!
こりゃ待ってるとなくなる!!と思って、思わず横から手を出してしまった私です(^^;
そんな私をを見てか、他のおばさまも横から手を出しておりました(笑)。
って、あっという間になくなってしまった阿闍梨餅。
人気なんですね?、通りで会社帰りには売り切れで置いていないわけです。
京都行かなくても買えるのに買えないなんて、ちょっと残念?(^^;
[ 2009/10/30 23:58 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

本家西尾八ツ橋のあんなま

IMG_7212
本家西尾八ツ橋のあんなま、種類豊富だし、
なにより数が少ないから自分用おみやげにも最適でいいですよね(^^)

秋限定の、やきいもと栗を買ってみました♪
八ツ橋はどれも好きです(^0^)
[ 2009/10/25 23:55 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

加茂みたらし茶屋

IMG_7083
下鴨神社へお参りに行く前に立ち寄りました。
有名な「加茂みたらし」をいただきたくて(^^)
[ 2009/10/24 14:22 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

一乗寺中谷の中谷パフェ

IMG_6844

誌仙堂の近くにあるでっち羊かんで有名な和菓子屋さん。
なんでもこの和菓子屋さん、洋菓子とのコラボレーションもしてるそうで、
テレビで取り上げられて以来、「絹ごし抹茶てぃらみす」はお取り寄せで1ヶ月以上待ちとか。

実際、ショーケースを覗いてみるとおいしそうなケーキがたくさん!
どれも食べてみたい・・・(^?^)
[ 2009/10/23 12:16 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

出町ふたばの豆餅

IMG_6818
朝ごはんを食べずに京都まで出てきたので、お家で握ってきたおにぎりでとりあえず腹ごしらえ。
その前に☆
せっかく出町柳まできたら、あの有名なお餅を食べなければ!
毎日行列ができるという、出町ふたばの豆餅です。

[ 2009/10/23 09:24 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【養老軒】ふるーつ大福


川辺にある養老軒のふるーつ大福!
母が買ってきてくれましたぁ(≧▽≦)/♪
ちなみに、いちご大福も(*^m^*)
養老軒の大福はずっと昔から大好きです☆
今では、とっても有名な大福になったんですね。

ふるーつ大福は、夏場は買えません。
こだわりがありんですね。


きれいに切れないので、見た目悪いですが。。。
ふわっふわのお餅。
このお餅だけでもとってもおいしいとおもうんですが、
中身は豪華で、さらにもっとおいしい♪
いちご、バナナ、栗、あんこ、生クリームが入ってます。
初めて食べたときは、生クリームが入ってることに抵抗がありましたが、
食べてびっくり、とっても甘くておいしいんです。
生クリーム入ってのふるーつ大福だなぁって思います。
いちごも栗も丸ごとはいってて、食べ応えありです(^▽^*)


養老軒の看板娘、小福ちゃんだそうです。
かわいい^^
大福の下に敷いてあって、この小福ちゃんがウインクしてると、
もう一つ、ふるーつ大福と交換してくれるそうです。
うぅん、はずれでした。

[ 2008/03/12 17:36 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

MOCHI CREAM


近鉄の改札の近くにあるドンクの隣にある「MOCHI CREAM」
和風のおもちと洋風のクリームの組み合わせって、
え?っと思う人も多いかもしれないけれど、
養老軒のフルーツ大福とか、
身近なお菓子で言えば雪見だいふくとか、
その組み合わせのおいしさは十分知っているので
とってもとっても気になってました。
また、いつも行列が出来てるし、種類も豊富だしね。

いくつかある種類の中から選んだのは、
ラムレーズン、桜、ホワイトチョコ、ミルクティー。
冷凍のまま販売されているので、
おうちに着いた頃には、ほどよく冷たくていい感じでした♪
ホワイトチョコは、ちょこのぱりぱり感があっておいしかったし、
ミルクティーなんかも以外にほんのりな甘さでおいしかったです☆

大きさはちっちゃいようで、そんなにちっちゃくないです。
なので、2つも食べればお腹いっぱいかな。
それに賞味期限は当日。
いろんな味があるのでたくさんの種類を試してみたいし、
もうちょっとちっちゃいといいかなぁ?なんて。
種類が多いと選ぶ楽しさもあるので、
ちょっとした手土産なんかにもいいかもしれないです^^
[ 2008/02/21 20:25 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

八ツ橋


京都のお土産の定番、生八つ橋。
抹茶と、一番人気の塩。
塩味は今どのお菓子でも人気ですね。

この大きさのお土産は一人ずつ配れるし、
自分向けにちょっとという時もいいし、
チョコバナナ、苺、桜、胡麻、芋等種類が豊富なので、
いろんな種類が食べたい!
という時にはいいんじゃないかなって思います^^

ちなみにこの八つ橋は自分のおやつ用です☆
[ 2008/02/12 16:56 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【浪越軒】雪だるま


今週はクリスマスなので、
仕事場でおやつの時間にみんなで何か食べたいなと、
デパ地下を散策してたところ、
かわいい和菓子を発見!

ちっちゃいからお値段もお手ごろだし、
みんなに買って行きました(^^)
私からちょっとしたクリスマスプレゼントです。

中身はこしあんです。
みんなかわいいって写メ撮ってたり、
かわいいから食べれないって、しばらく飾ってくれたり、
中には下だけ食べて、頭だけ残してる人もいました(笑)
ちょっと早いけど、メリークリスマス♪
[ 2007/12/21 22:43 ] Sweets | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。