スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祇園小石 さくら飴

IMG_0419.jpg
春の京都といえば、祇園小石のさくら
毎年買って、今回で3回目♪
ほ~んと美味しいんだよね♪

IMG_0422.jpg
年中あればいいのになぁ。
でも4月の1ヶ月間限定だから、これがまた魅かれるのかも(笑)。
スポンサーサイト
[ 2011/03/27 23:31 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

祇園小石 抹茶パフェ

IMG_8611.jpg
ぎをん小森、都路里のパフェに続き、今度食べよう!と思ってた祇園小石のパフェ

白玉はもちもちしてるし、ぷにぷにのわらびもちも入ってて、
食べ応えあり!でお腹いっぱい♪
わらびもち入ってるのすきだなぁ(^^)

お抹茶の味の濃さは都路里の方が上かな??


IMG_8888.jpg
歳時記の来月10月のちゃん、「栗あめ」をお土産に買いました♪
[ 2010/09/24 15:57 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

【祇園小石】青うめ飴

【祇園小石】青うめ飴
6月の歳時記は「青うめ」~♪

現地に入っていないので、名古屋のタカシマヤで購入です(笑)。
今のところ、やぱり4月のさくらが1番かなぁ。
[ 2010/06/10 21:59 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【祇園小石】さくら飴

IMG_9530

IMG_9529 
 祇園小石の歳時記。
 今までに何種類か食べてきたけど、この4月のさくらが、
 私はいっちばん好きです"
 

 ただ、どうも気になる。。。
 形が気になるのです。
 どれも丸いちゃんなのに、何故か平たい。
 今回から形が変わったのかな?


 気になるのでお店の人に聞いたら、
 確かかどうかはわからないけれど、
 面積が広いと舌の上で香りを感じやすいんだとか。
 そうそう、香りを感じたくなるくらいの
 華やかな味わいなんです








[ 2010/05/09 16:38 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

【祇園小石】新緑茶飴

[ 2010/05/03 00:08 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

辻利 つじりの里

IMG_8969
祇園辻利の宇治抹茶が贅沢に使われいる、京都定番のお土産
さすがお茶屋さんだけあって、中の抹茶クリームは濃厚なんです(^^)

お手頃で本数もあるので会社のお土産用に。

IMG_8900.jpg
ちなみに、さくら味のちゃんも自分用にゲット。
これ、めちゃくちゃおいしぃ!
ちょっと独特な風味で塩っ気のある感じ!?たまらないぃ(>▽<)
これはホントにはまりそう!
[ 2010/04/05 21:19 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

祇園小石 紅梅あめ

IMG_82651
大好きな、祇園小石。
毎月味の変わる歳時記の2月のは「紅梅」。

今までわざわざ祇園のお店に買いに行ってましたが、
最近、京都駅のキューブで祇園小石のを買えることを知りました。
そして今日、名古屋の高島屋でも買えることを知りました。
えぇ?っ!(>▽<;

京都に行かなくても帰るので嬉しい一方、今後も京都へは旅しに行きたいと思っているので、
何年かかっても季節の飴12種類を全部食べてみたいと思っていたからか、
地元で簡単に手に入ってしまうことにちょっと残念な気がしないでもないけれど・・・。
まぁそこまでこだわる必要はないので、名古屋で買ってしまいました(笑)。

IMG_8293
紅梅あめは、甘みより渋み?じゃないなぁ・・梅独特の風味がしっかり広がります。
これこそ「和」というのか、上品なお味です(^^)
[ 2010/02/22 10:50 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

祇園小石 栗あめ

IMG_7205

12月の柚子、3月の桃の香に続き、10月の歳時記は「栗」です☆
これはホントにちゃんとした栗味!


IMG_7245
栗好き彼氏にも大好評でした(^▽^)v
[ 2009/10/27 23:57 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

六曜社 地下店

IMG_2258
木屋の天満宮前からバスに乗って、寺町通りに近い市役所前で下車。
三条から四条まで、お店見て歩くつもりでしたが、
頭痛が辛くて、花灯路のライトアップ時間近くまで
どこかでおとなしく休憩することにしました。
疲れすぎると何故かお腹も空かないので、
お夕飯を食べる気はなく、喫茶店を地図で探しました。

[ 2009/03/19 22:48 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

祇園小石


八坂神社のすぐ近くの「祇園小石」。
本当はここで甘味を食したいのですが、時間的にタイミングが合わず。
飴ちゃんをおみやげに買って行くことにしました☆^^

あれもこれもほしかったのですが、期間限定に弱い私は、
「飴歳時記」という、各月限定の飴にしようかな??っと。
12月は柚子ということで、あまり柚子が好きでない私ですが、
『限定』という文字にはやっぱり弱いらしく、柚子あめを買っちゃいました。

でも意外や意外。
柚子はほんのりという感じで、全然くどくなかったので、おいしくいただけました。
甘さも、これが優しい甘さなんだとわかるくらい、本当に優しい甘さ。
なめ終わった後の、口に残る感じがなかったです。
他の月にもわざわざ、ここまで出向いて購入したいと思うおいしさでした^^
10月の栗あめ、食べたいなぁ?。


[ 2008/12/13 23:36 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

幽霊子育て飴


このあたりの大学に通っていたM子が、
よくこの「子育て飴」と書かれてる看板のお店を見て、
「子育て飴」なんてなんかかわいいなぁと思っていたそう。
で、私が「幽霊ってなんやろうね?」と聞くと、
今までに「幽霊」という文字が目に入ってきたことがなく、
「幽霊子育て飴」と書いてあることに初めて気づいたらしいです。^^;
そんなわけで、どんなものだとうと一緒にお店に入ってみました。
お店の人に理由を聞くと、この飴の由来をお話してくださいました。



[ 2008/09/13 22:02 ] 京都 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。