FC2ブログ



Happy Wedding

私の高校からの親友O。
「才色兼備」とはまさに彼女のことを言うのだと私は思います。

彼女とは同じ中学校でしたが、同じクラスになったことがなかった。
でも、かわいいこだなって私は一方的に知っていてずっと憧れてました。
勉強も運動も音楽も出来る、完璧な女の子でした。

高校に入って同じクラス、同じ部活になり、
私はとっても嬉しかったことを今でも覚えています。
でも、話してみると中学の時の印象とは全然違っていて。
すごく明るくて、よくしゃべって、よく笑って。
そして、自分の考えをしっかり持っている子。
それに、おバカな私とおバカな話を笑って一緒にしてくれる子でした。

彼女とはいつも一緒に帰り、
夏休みは学校へ行ってよく一緒に勉強したりしてました。
卒業してからは、私が地元を離れてしまったので、
ほとんど会うことがなかったけれど、
実家に戻ってきたらいつも遊んでくれました。

就職してから、私は僻地へ飛ばされ、一緒だった同期も
途中で皆関西の方へ異動となり、一人で苦しい思いをいっぱいしました。
でも、地元にいる親友の彼女を思う度に、
一人じゃないんだと何度も勇気付けられました。
結局辞めて戻ってきてしまったけど、
彼女はとても温かく優しい笑顔で「おかえり」と迎えてくれました。

そんな私の大切な大切な友達。
今日、結婚式を迎えました。
彼女のウエディング姿を見た私は、
泣く場面でもないのに、涙がぽろぽろこぼれてしまいました。
そんな私を優しい目で微笑みかけてくれた彼女。
女神様のようにとても眩しく、キレイでした。

披露宴会場のテーブルに置かれた、彼女からのメッセージカード。
「高校の頃からずっと変わらない○○(私の名前)

アホっぷりが本当に大好きだよ。」
彼女から言われる「あほ」とか「おばか」って言葉は、
私はとっても嬉しいんです。
私の友達でそう言ってくれるのは彼女だけで、
本当の私をわかってくれてる言葉で、すごく嬉しいんです。
最高の言葉を貰って、涙で視界がにじんでしまいました。
それから、新郎新婦の生い立ちの映像。
彼女が、彼女の高校時代を紹介する写真に選んだのは、
私とのアップのツーショット写真でした。
すごくはずかしかったんだけど、
私にとっては花嫁さんからの大きなプレゼントでした。

結婚おめでとう。
あなたの幸せが絶えることなくずっとずっと続きますように。
心からずっとずっと祈っています。
旦那様にとられちゃってちょっと淋しいけど、
これからも変わらず、私の大切な大切な友達でいてね。
おめでとう。


右の鮮やかなブルーのドレスを着た方が私の親友。
人魚姫のようで、とっても眩しく輝いていました。

スポンサーサイト



[ 2006/10/14 23:08 ] Wedding | TB(0) | CM(3)