FC2ブログ



マッサージ


パブの近くにあるタイ式マッサージのお店。
22時はとっくに回っていたのに、まだやってるようなので
1時間、マッサージをしてもらうことにしました。

1階は足つぼマッサージをしていて、私達は2階に連れて行かれました。
なんか照明が全然ついていなくて暗い。。。
マッサージをしている部屋はカーテンで6つくらいに仕切ってあったのかな?<
とにかく部屋の照明は全部落としていて、
廊下の明かりと窓から漏れる外の明かりのみ。。
ちょっと怪しい感じがしたので、彼と辞めようかどうしようかと行ってるところで、
日本人らしき女の人が「気持ちよかった」と
言わんばかりの表情でマッサージを終えて出てきたので
大丈夫そうかな。。。と部屋に入りました。

足、腕。。。30分くらいマッサージしてもらいましたが、
これがさっきの不安とは裏腹にめっちゃ気持ちよくて、
ほろ酔いというのもあって、ちょっとうとうとしてしまいました。
本当に気持ちよかったんです。
その後、仰向けにならなきゃいけなかったみたいで起こされて^^;
最後にめっちゃぼきぼきーーって音がする程
背中をやられましたが、きもちよかった(笑)

雰囲気は決していいとは言えませんが、気持ちよかったです!
1日の疲れがとれちゃった感じ♪

でも実はこの後ホテルに戻って、彼がかばんがないと言い出して慌てました(x_x)
どうやらマッサージやさんで忘れてきたようです。。。
いつものことなので(彼は携帯やら財布やらよく忘れてくる)
一人で取りに行かせましたが、どこへいっても思いやられます(--;
スポンサーサイト



[ 2008/08/10 21:38 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

ナイトタイム


飲み直しです。
ソイ8の通りにある、その名の通りのパブ。


店内はほとんど欧米人でした。
奥にはビリヤードなんかあって、タイというより
アメリカのような?イギリスのパブのような?そんな感じ。


彼氏はビールで、私はカクテル2杯ほど飲みました☆
私はお腹は空いてませんでしたが、
彼が何か食べたいというので、フライドポテトと手羽をオーダー。
(もうタイ料理もメニューに少しありましたが、もうごめんです^^;)
やっぱりアメリカっぽいパブなのか、
4人前くらいあるんじゃないかと思う程、ポテトが大量にきました^^;
でも安心して食べれました(笑)



アジアより、こういう欧米的な感じの方がテンション上がるなぁ?。
なんて(笑)
いい感じでちょっと酔いながら、彼といろいろ語りました♪

[ 2008/08/10 21:33 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

タイ料理(夕食)

夕食はホテルの近くにあるキナリーというタイ料理のレストランへ。
スクンビット・ソイ8の奥へ入っていった所にあります。
レストランに着くまではごちゃごちゃした通りでしたが、
入り口までの敷地はお庭のようになっていて、
外にバーもあっておしゃれなかんじ♪



入り口

店内はなかなか雰囲気がよくて、ゆったりできる感じ^^
今夜は彼氏がご馳走してくれるのでるんるんです♪
早速一番食べたかったプーパッポン・カリー(蟹のカレー炒め)をオーダー♪
それからサラダとして「ヤム・ウン・セン」、
あとはタイといえば「トムヤンクン」!
トムヤンクンは私も彼も日本のインスタントで食べたことがあって
二人ともあまり好きな味ではなかったので
注文するかどうか迷ったんですが、
やっぱり王道は行っとかないと!とのことでオーダー。

まずはドリンクでバナナシェイクが来ました。
とってもおいしぃ^^*♪
で、はじめに来たお料理は「ヤム・ウン・セン」。
いわゆる春雨のサラダなのですが、メニュー見たらエビがのってて
とってもおいしそうだったのではりきって注文したものだったのに。。
春雨以外にひき肉やエシャロットが入ってるそうですが、
あとはほっとんどパクチー・・・・・・・。。。。。。。
しかも味付けはライムや唐辛子、ナンプラーときたようで
すっぱいやら辛いやら、ってかめっちゃまず。。。。。(>Д<)Oh,No!!!!

口直しに期待のプーパッポンカリーを。。
プーパッポン・カリーというのはカニを
カレー風味のソースで炒めたところに卵をかけて、
ふんわり、そしてとろりと仕上げた一品のこと。
まぁまぁおいしかったものの、なんだかお肉?カニの身?
と思って口にするものが、全てカニのやわらかい殻で。。。
食べては口から出さなければならない始末。。
おいしかったんですけどね。

そして、とどめ(苦笑)はトム・ヤンクン!!  
↓これ

私は一口で断念しました。。。
まっ・・・まずすぎる。。(TДT)。。(TДT)。。(TДT)
辛いのに酸っぱいってどない!?
酸味強すぎます。。。。(TДT)
でも、無理して飲んだんですが吐きそうでしたm(_  _)m
彼氏も、駄目でした^^;

まともに食べれたのはプーパッポン・カリーのみ。
あと残ってるヤム・ウン・センは緑色のもの(パクチー)を
全てよけて(っていってもかなりの量のパクチー。。)
食べるものの、春雨にもパクチーやらライムやらの
変な酸味だけが染み込んで、もうダウンです。。。(TДT)

バナナシェークがおいしかったことと、
お店の雰囲気がよかったことだけが唯一の救い。。
このレストランが悪いわけではなく、
私はタイ料理の、とくにパクチーや強い酸味の料理が無理です。。
この後、私は本当にパクチー恐怖症になります^^;

でもこういうのも海外でのいい経験だと思います。
昔韓国へ旅行へ行くことになった時、私は辛いものが嫌いで
一切口に出来るものがないために困ったのですが、
それでも食も文化。
辛いものだけでなく、食わず嫌いなキムチもがんばって食べました。
そしたら、以外においしかったんですよね。。。
私は韓国へ行って、辛いもののおいしさを知りました。
結果よくても悪くても経験は大事なんだと思います!

[ 2008/08/10 21:31 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

MBK

以外に早く終わってしまった王宮周辺の観光。
とりあえずナショナル・スタジアム駅まで戻るために
タクシーに乗ろうと思うのですが、道が込んでいて、
走ってるタクシーもみんな乗車してて、なかなか乗れず。。
一方通行みたいだったので、
とりあえず歩いて王宮のあたりまで戻りました。
途中、タクシーから降りる人がいたので、
そのタクシーに乗り込もうとしたら、
なんかフィリピンがどうのこうのと言われて断られました。
感じわるっ・・・(`Д´)
その後もなかなか乗れずだったのですが、
やっと乗れたタクシー、これも最悪でした。

メーター式のタクシーに乗ったのに、
いくらって交渉してきたんですよね。
その値段が、駅から王宮まで来た値段より結構高くて。
ちゃんとガイドブックで勉強している私達は、
ぼったくりだとすぐわかったので、メーターで行ってくれと言いました。
それから、もう運転は最悪!!!!めっちゃ飛ばすし、
反対車線が少しでもあいていようものなら反対車線走るし。。
目的地のMBKが見えてきたので、
すぐさまタイ語でここでおろしてくださいって言いました。
あ?怖かった。。。
タイのタクシーは最悪だと聞いてましたが、本当に最悪でした(-"-)
そうそう、MBKって言っても運転手さんには通じませんでした。
マーブンクロンってお店の正式名称言わないとダメみたいです。


MBKはB級品がそろうショッピングセンター。
すんごい広いです。
午後3時過ぎ、私達はまだお昼ご飯食べてないので、
とりあえずフードコートに向かいました。
だって王宮近く、屋台しかなかったんだもん。
でも暑くてお腹すいてなかったんですけど、
やっぱりわざわざ海外まできたんだから食べとかなきゃもったいないしね。
食べるのも経験です。
そんなわけで、今回はタイ風焼きそばを注文。


焼きそばをたのんだ所に調味料がたくさんあったので、
とりあえず、小皿に入れて持って来ました。
たぶんナンプラーだろうなぁと思ってスプーンですくって
口にしたら。。。あまりにもいただけなくてびっくりしました>Д<;
ナンプラー私苦手です・・・・・・・<(_ _)>



お食事の後は、ショッピング。
めっちゃ広くてわけがわかりません。


奥のほうへ行くと露店のような感じで、
置いているものも安価なものがたくさん!!
でもごちゃごちゃしすぎて、返って買いたい感じがしなかったかも^^;



MBKはB級品を扱うショッピングセンターのため、
やっぱりそれなりのものしかないというか、
マーケットに比べたら少し高いし。。。みたいな感じで
そんなにお買い物しませんでした。
MACの化粧品を買ったんですが、もしかしたら偽物かもしれません^^;
だって、あり得ないほど安かったし。。
チークは100Bでアイカラーは50Bだったんですよ。
でもどこが偽物かもわからず。。本物??なわけない??
よくわかりませんが買っちゃいました^^;


こちらはコスメショップで買ったパウダーとマニキュア。
それぞれ255Bと60Bでとってもお得でした☆

[ 2008/08/10 21:28 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

ワット・アルン

ワット・ポーから歩いてすぐのところに、
ワット・アルンへの渡し舟のあるティアン船着場があります。
そこまでに屋台がたくさんあるんですけど、すごいですね。。。
衛生的に本当に大丈夫かと思います^^;
あと、スルメが大量に置かれた店があって、
かなり臭いにやられます(-"-;
蒸し暑いし余計にね^^;

船でチャオプラヤー川を渡ります。
すんごい濁った川なんですね^^;
船で3分くらいで向こう岸に着きます。




別名「暁の寺」とよばれるワット・アルン。
遠くからではわかりませんが、近くまでいくと
その色鮮やかなタイルで飾られたとうのすばらしさが実感できます。

 

棟の途中まで登ることができます。
この階段がおそろしく急なんですよ。
80度くらいあるんじゃないでしょうか^^;
垂直に伸びてるように思えるほど急でした。
私は全然大丈夫だったんですけどね、
彼氏が下りるのにかなりびびってました(笑)


一番上まで上ったところからの景色です。
すごく暑い日でしたけど、なんかすがすがしい気分です^^

[ 2008/08/10 21:17 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

タイ式マッサージ


タイの古式マッサージ。
ラマ3世がワット・ポーに医学所を開設したのが
始まりだといわれてます。
ワット・ポーの涅槃仏を見学した後、
境内の奥へ進むと、伝統のタイマッサージを修行した
マッサージ師さんがいるマッサージ場がありました。
私達はここで1時間、タイ式マッサージをしてもらいました。
1時間360B(約1200円くらい)。

まず奥のほうでズボンだけ履き替えます。
ウエストのゴムがなく、お相撲さんサイズ!??で
困りましたが、とりあえずウエストを結びました。
こういうものみたいです。

まずはうつぶせに寝ました。
順番は忘れちゃいましたが、腕、足、太もも…
やさしく揉みほぐす感じでしたが、これがめちゃきもちい!
ちゃんときく箇所を押さえてくれるんですよね。
以外に腕がとぉってもきもちかったです☆
あまりにも気持ちいいのでうつぶせ状態で半分夢の中へ…(笑)
そしたら、私の肩のあたりを押さえながら
「硬いですね?」って日本語で言われて目が覚めます^^;
私、肩こりの自覚症状ないんですけど、
首の骨がカーブしてないから
本当はすごくこってるみたいなんです。
硬いって一生懸命押してくれましたが、本当に気持ちよかったぁ。

その後は仰向けで太ももの付け根の辺りを押さえて、
血流をとめて、一気に離します。
すると足が血行がよくなっていいんですってね。
足を伸ばしたり曲げたり、荒業になってきます。

そして、最後はあぐらをかいて
両手は首の後ろで組んで、ボキボキボキ!
ほんとにそういったので笑っちゃいました。
きもちよかったですぅ?。(*^^*)

もっとやってもらいたかったなぁ。
本当に気持ちよかったです。
旅行中他のマッサージやさんとかいったんですけど、
ワット・ポーが断然一番気持ちよかったです。
ツアーで王宮周辺まわってたら、体験できなかったので
ツアー辞退して自分達で周ってよかったって思います。
[ 2008/08/10 21:13 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

ワット・ポー

ワット・プラケオからワット・ポーまで、歩いていきました。
途中、屋台や路上でガラクタのような物を売ってる店が
たくさんありました。
こんな排気ガスだらけの中で、屋台の物を食べたいとは思いませんが。。
空港までホテルまで送ってくれたガイドさんは
屋台のものは絶対食べないでくださいって言ってたしね。。
安いし挑戦してみたいとも思ったのですが、やっぱりね・・・。
でも、こういうところ歩くのはいいです。
ツアーだと、車に乗ってしまって車内から見るだけだったかもしれません。

ガイドブックには徒歩5分くらいって書いてあったけど、
もうちょっとかかったかな?でも全然歩ける距離でした。
ワット・ポーに到着です。


別名「涅槃寺」と呼ばれる、この寺院には
御堂に黄金の大寝釈迦仏様が横たわってます。
ものすごく大きいです!



いろんな角度から撮ってみました。


柱があるので、柱の間から。
この柱があるために、見所の涅槃仏様のお顔はすぐにさよなら。。
先へ歩いてもしばらく胴体しか見えません。
なんせ涅槃仏は全長46m。長いです。


やっとお釈迦様の足元に来ました。
ここでもう一回、お釈迦様のお顔が拝見できます。


お釈迦様の足の裏。
螺鈿細工で、108の仏画が描かれてるそう。
とてもみごとなおみ足です。


涅槃仏の後ろに来ると、お賽銭箱みたいな箱にお金を入れると、
鉄の器に入ったコインがもらえます。


コインは枚ずつ、壁際にある鉄の壷のような器に入れていきます。


器がいくつあるか数えたんですが、たぶん108?
煩悩の数??

[ 2008/08/10 21:12 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

ワット・プラケオ&王宮

この日(タイ2日目)はツアーが組まれてましたが、
私たちはそれを辞退して、自分達で観光することにしました。
コースは、
ワット・プラケオ → ワット・ポー → ワット・アルン
ツアーだとワット・ポーに行かないですよね。
ワット・ポーでタイ古式マッサージもして欲しいし。
そんなわけで、ホテルを出て
BTSで「ナショナル・スタジアム」まで行き、そこからタクシーで
ワット・プラケオまで向かいました。

タクシーは比較的簡単に乗れました。
ガイドブックで交渉制は駄目だとか、英語や日本語が通じないとか、
運転が荒いとか色々書かれてましたけど、たまたまいい人に当たったのかな。
ナショナル・スタジアム駅からは大体80B位で行けました。

ワット・プラケオに到着。
ちゃんと時間見て出て来たつもりですが、
っていうか、昨晩ホテルに戻ってくるのが遅かったので、
予定より朝ゆっくり起きて、ホテルを出たつもりだったんですが、
BTSもタクシーも以外にスムーズだったので、
寺院が開く8:30よりも20分も早く着いてしまったんです^^;
朝から暑いし最悪だと思いましたが、
王宮の入り口前を、ふら??っと歩いて待ってました。
お店とかあるんですけど、とっても怪しげで、
なんかガラクタに見えるようなものしか売ってないし、
飲食店も、不衛生そうで。。。(-"-;
なんだかんだで、8:30になり入り口は開きました。


まだ入り口でチケットを購入する前です。
これぞタイ!と思わせる金色に輝く塔が見えます。


エメラルド仏寺院。
外壁は金箔や、色ガラスのモザイクが無数に装飾されてて、
ごちゃごちゃしてますが、独特できれいでした。
でもこれを貼り付ける作業を考えると、気が遠くなりますね^^;
それほど繊細で、すばらしいものでした。
中は撮影禁止だったので写真撮れませんでしたが、
中央の高座に緑色の翡翠の仏様がいらっしゃいましたが、
思ったより小さかったです。
日本の仏教とは違う雰囲気だなと思いました。

本堂内部の壁画もみごとで、
仏様の誕生の場面や、仏様が悟りを開かれる寸前の場面、
仏教の宇宙観が見事に描かれてました。
仏様のお召しになってるものとか、身につけられてるもの、
あと周りにいる神様のお顔とか、日本とは全然違うんですよね。
なかなか興味がわいてきます。


外敵の侵入を阻む鬼神と蛇神。
この鬼の神様も日本の仏教にはいない神様ですね。



本当にきれいな装飾です。


プラシ・シー・ラタナ・チェディ、仏塔です。
中には仏舎利が納められてるそう。
豪華絢爛な輝きですね。





アンコール・ワットの模型。


王宮内のチャックリー宮殿。
現在も来賓館として使用されてるそう。
屋根はタイ風の様式ですが、建物は西洋風です。


王宮内で、兵隊さんの行進に遭遇。
どこの国も独自のスタイルがあるんですね。

[ 2008/08/10 21:05 ] Thailand | TB(0) | CM(0)

ホテル バイキング ?朝食?

タイ2日目の朝。
ホテル(スクンビット・バイ・ソフィテル)の朝食はバイキングです。
レストランの雰囲気は明るくてきれいでよかったです。





バイキングはタイ料理というよりも、ほとんど洋食。日本食もありました。
タイのものといえば、麺類、カレー(?)あとフルーツぐらいかな。
朝からトムヤンクンとか食べれちゃうのかと思ったらそうでもなかった。
バリ島行った時は、朝食でけっこうバリ料理が楽しめたんだけどな。
ちょっと残念でしたが、私洋食も好きなんで、
それなりにたくさんおいしくいただいちゃったんですが^^;


甘いのが好きなので、甘いパン中心^^;
しかもヨーグルト2個食べちゃった。


写真ではわかりにくいんですが、
私の右隣に、天井近くまで伸びる高い棚があって、
ワインのビンやら、ミネラルウォーターがたっくさん並べてありました。
けっこうおしゃれでした。
地震がない国だからできるんだなぁ・・・なんて事も思いました。
日本では絶対危険なのできないです。
[ 2008/08/10 20:58 ] Thailand | TB(0) | CM(0)