FC2ブログ



【きなな】きなこじゃむ


京きななでおみやげに買った「きなこじゃむ」
ここのあいすくりーむ「きなな」はめちゃきなこって感じで、
一口で口いっぱいにきなこの風味が広がりましたが、
このじゃむもきななを感じさせるきなこさ!(笑)

私はぱんにぬって食べましたが、
あいすくりーむとかにつけてたべてもおいしいのかなぁ?

スポンサーサイト



[ 2008/09/13 22:34 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

建仁寺


京都の旅の最後を飾るのは、建仁寺。
風神雷神図で有名なお寺です。



いきなり、風神雷神図が目に飛び込んできました。
写真撮影禁止と思っていたら、みんなパシャパシャとってるじゃありませんか!?
いいのかなぁ・・・と思ったら、なんとデジタル複製なんですね。
この有名な図画は、歴史の教科書に必ず載ってますよね。
天鼓をめぐらした雷神と、風袋を両手に持つ風神をユーモラスに描いた
俵屋宗達の代表作です。
彼は桃山時代の豪華な画風をもとにして、装飾的な様式を創造したんですね。
[ 2008/09/13 22:10 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

京きなな


祇園の町家の通りをちょっと入った小道にある「京きなな」。
静かな小道にあるそのお店は、ただ通っただけの知らない人には
何屋さんかわからない。。そんな感じでした。
私も友人が連れて行ってくれたのでわかりましたが、
通っただけでは絶対にわからないと思います。。

[ 2008/09/13 22:05 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

幽霊子育て飴


このあたりの大学に通っていたM子が、
よくこの「子育て飴」と書かれてる看板のお店を見て、
「子育て飴」なんてなんかかわいいなぁと思っていたそう。
で、私が「幽霊ってなんやろうね?」と聞くと、
今までに「幽霊」という文字が目に入ってきたことがなく、
「幽霊子育て飴」と書いてあることに初めて気づいたらしいです。^^;
そんなわけで、どんなものだとうと一緒にお店に入ってみました。
お店の人に理由を聞くと、この飴の由来をお話してくださいました。



[ 2008/09/13 22:02 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

六波羅蜜寺


市の聖で有名な空也が建てたお寺。
その空也上人像が見たくて収蔵庫を拝観しようと思ったら工事中らしくって、
現代的な建物の小さなお部屋で拝観することとなってしまいました。。
よく思うんですけど、仏像なんかはどうしても現在の建物の白い壁を背景に
観賞するのは、なんだか雰囲気がでないというか、
とって付けたように置かれているので、どうも好きではありません。
でもしょうがない。。
またいくつかの仏像も拝見する事が出来ませんでした。残念。

[ 2008/09/13 22:00 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

方広寺


豊国神社のすぐ隣にあります。
家康は豊臣氏の権威や莫大な財産が脅威だったため、
豊臣秀吉の子、秀頼に寺社の修理等を盛んに進めた中で、建立したのがこの方広寺。
当時は奈良の大仏より大きい大仏を安置するほどの、大きな大仏殿があったそうです。
この巨大な鐘を見ても、どれ程大きなものだったのかを感じさせます。

[ 2008/09/13 21:59 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

豊国神社


豊臣秀吉を祀った神社です。
豪華な唐門は伏見城の城門を移築したものだそう。
(来月伏見桃山城の近くを観光しようと思ってますが、
伏見城にはどうやらエレベーターがあるらしく
当時のままの内装ではなさそうなので、
伏見桃山城は観光するつもりありませんが。。。)


お参りしようとすると、柱にひょうたんの絵馬がたくさんぶら下がってました。
秀吉の馬絵が千成ひょうたんだったことからこの形をしているんだそうです。
とてもユニークです。

[ 2008/09/13 21:59 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

三十三間堂(2回目)


9月の3連休。
1日目は前の会社の同期と京都を観光。
2日目は大学の友達の家へ行って、
夜は大学時代に所属していた楽団の人達と飲み。
学生時代、そして前の会社でお世話になった人達にだいぶご無沙汰してしまってるので、
その人達に会いに行く旅です^^




[ 2008/09/13 21:55 ] 京都 | TB(0) | CM(0)