FC2ブログ



tower

IMG_0515
スポンサーサイト



[ 2008/12/13 23:37 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

祇園小石


八坂神社のすぐ近くの「祇園小石」。
本当はここで甘味を食したいのですが、時間的にタイミングが合わず。
飴ちゃんをおみやげに買って行くことにしました☆^^

あれもこれもほしかったのですが、期間限定に弱い私は、
「飴歳時記」という、各月限定の飴にしようかな??っと。
12月は柚子ということで、あまり柚子が好きでない私ですが、
『限定』という文字にはやっぱり弱いらしく、柚子あめを買っちゃいました。

でも意外や意外。
柚子はほんのりという感じで、全然くどくなかったので、おいしくいただけました。
甘さも、これが優しい甘さなんだとわかるくらい、本当に優しい甘さ。
なめ終わった後の、口に残る感じがなかったです。
他の月にもわざわざ、ここまで出向いて購入したいと思うおいしさでした^^
10月の栗あめ、食べたいなぁ?。


[ 2008/12/13 23:36 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

八坂神社(美御前社)


八坂神社も何度か来たことがあって、
大晦日から出かけていって、初詣にも行った事あるのに。
美の神様がいらっしゃるなんて、知りませんでした^^;
美御前社(うつくしごぜんしゃ)は女性に大変人気とのこと。
そりゃそうだよね、だって女性にとって「美」は永遠のテーマですもの。



まずはお参りです。
やっぱりいつも心がきれいでありたいと願う私にとっては、
外見の美しさより、心の美しい女性でありたい・・・。
でも今年の自分を振り返ってみると、全然ダメだったなぁと反省。。




お肌の美容にいいとされる美容水が湧き出ていました。
このお水で顔を洗いたいくらいですが、2,3滴だけお肌につけるそうです^^;
心も美しく、自分に自信を持って生きていたらお肌の調子もよくなりますよね。
来年の目標もやっぱり「清く、正しく、美しく」で参りたいと思います。^^
[ 2008/12/13 23:34 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

円山公園


円山公園を訪れたのは、学生時代に枝垂桜を見に行って以来。
桜の時期はものすごい人で、とりあえずお花見できる場所探して、
お昼を食べた覚えがありますが、そういえば桜見ただけでした。
今回、初めて竜馬さんの銅像見たし、
池の周りには鳩やら、鴨やら、いろんな鳥がたくさんいて、
公園らしい穏やかな空間で、のんびりできました。
やっぱり、京都は人がいない時期が一番ですね。



長楽寺とか、大雲院とかも行ってみたかったんですが、時間が全然足りなくて^^;
予定では知恩院も・・・と思ってたけれど全然無理でした^^;
[ 2008/12/13 23:32 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

高台寺


豊臣秀吉の死後、秀吉の正室で北の政所であったねねが、
菩薩を弔うために建立したお寺高台寺。
12月も過ぎてしまっているので、どこも紅葉はほとんど終わってますが、
ここでは一部、まだ赤く染まったもみじが見られました。


遺芳庵。お茶席です。


ねねの兄・木下家定や、家定の妻:雲照院等の像が安置されている開山堂。
彩色天井には北政所の御所車の天井、格子天井には豊臣秀吉が使った御船の天井
が用いられているそうです。



開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ臥龍廊。
見てすぐに「臥龍廊」だと名前が浮かんできたのは、
永観堂で見たのを覚えていたからだと思いますが、
ちょっとづつ京都のことがわかってきたみたいで嬉しくなりました^^♪



霊屋から見た臥龍廊。開山堂からの行き来は出来ません。
霊屋は写真撮るのわすれちゃったんですが・・・^^;
秀吉とねねを祀ってあるところで、中を覗いてみると木造は正面にはなくて、
厨子内の左右それぞれに安置してあったので、ちょっと横にずれてみないと見れません。



中の天井を覗くと、竹が放射状に組まれているので、
カラカサを開けたように見えることから名前が付けられた傘亭。
利休が考案したお茶席で、伏見から移動してきたのだそうです。



高台寺で一番よかったなと思ったのが竹林。
空に向かってすっと伸びる竹を見上げると、木漏れ日がきらきらして、
美しい光景だなぁとおもいました。
家の近くにある竹薮とか薄暗くて少し怖いので、
竹のあるところってあんまりいいイメージの場所でないのですが、
美しいなと思ったのは初めてでした。



牛発見。
けど、なんで牛がいるんでしょうか・・・??


高台寺の南側には、大きな霊山観音様が見えました。

[ 2008/12/13 23:27 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

安井金比羅宮


悪縁を切り、良縁を結ぶ神社、安井金比羅宮。
ただの縁結びの神社ではございません。
悪縁をも祈願する神社だそうで。。。


なんだかすごいもの、発見です。
これ大きな石らしいんですが、ものすごい数のお札が貼られていて、
まったくもとの姿がわからない。。。^^;
どれだけ上から重ねて貼られているのか、気になってめくってみたんですが、
石が見えそうな雰囲気ゼロです。すごいです。



悪縁を切るって、別に縁切りたい人なんていないし、何をお願いすればいいのやら。。
参考に、皆様のお札をちょっと拝見。
そりゃもう「彼と別れられますように」とか「旦那が不倫相手と別れますように」とか
そんなどろどろしたことばかり書いてあるのばかりだと思ってました。
確かに、そんな内容も多々ありましたが、
タバコとか、お酒とか、持ち病などと縁を切りたいという内容もけっこうありました。
なるほど。。
私も、健康関連で祈願することにしました。

お札にお願い事を書いて、
悪縁を絶つように岩の手前から穴をくぐって、良縁を結ぶように、裏から穴をくぐりました。
女一人、スカートはいて、写真ぶら下げてくぐるのは、ちょっと恥ずかしかったです^^;
でもせっかく来て何もせず帰ってしまうのはもったいなすぎるので、
旅の恥はかき捨て。。ということでちょっとがんばりました^^;

それにしても、このお札って一度もばさっとはがし(れ)たことないんでうしょか。
多分ないんだと思いますが、それだったらいつかまたここに来た時、
私のお札まだ貼ってあるんだと思うと、きっと以前貼ったお札が見たくなるので、
ちゃんと場所を覚えておきます(笑)
っていっても、めくっても下の方のお札全然見れなかったのできっと不可能だと思いますが(^^;
ところで、これからもどんどん貼られていってこの石はお札で巨大化していくんでしょうが、
もちこたえられるのかな?物理的に大丈夫なんでしょうか。よくわかりません。


こんなユニークなお守りも売ってました^^

[ 2008/12/13 23:23 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

八坂庚申堂


八坂の塔のすぐ近くに「八坂庚申(こうしん)堂」という神社があります。
庚申とは庚(かのえ)申(さる)の日のことらしく、
この日の前夜、人間の体内にいると言われている三尺の虫が
人間が寝ている間に体から抜け出し(ひぇぇ)、
寿命の神様のところへ行って、人間の悪行を報告しに行くそうです。
人間は、寿命を縮められては困ると言うことで、
この庚申の日の前夜は徹夜をする庚申待ちという風習が出来たとのこと。
[ 2008/12/13 23:21 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

法観寺(八坂の塔)


法観寺と言うと、きっと知らないと言う人はたくさんいるんじゃないでしょうか。
私もその一人。
八坂の塔はテレビでもよく目にする有名な塔なのに、
拝観客が少ないのには少し驚きました。
このお寺は聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げによって、
五重塔を建てて、仏舎利三粒を納めて法観寺と号したそうです。
[ 2008/12/13 23:19 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

梅園


三年坂にある和の甘味のお店、梅園。
みたらし団子とわらびもちを食べました☆
四角い俵形のみたらし団子は、とってももちもちして、
たれは上品な甘みで、あぁ京都らしい優しい甘さだなぁって思いました^^





わらびもちは1切れが大きめですが、とても柔らかなので、
ほわっと食べれる感じがいいです^^

お昼時だったのでとても空いてて、ゆっくりできましたv

[ 2008/12/13 22:39 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

七味家本舗


清水坂と三年坂が交差した角にある七味のお店。
とうがらしは新陳代謝にいいので、彼氏にもお土産。
と言っても、彼氏の家に置いてるものは私も使うので
半分私へのお土産でもありますが・・・^^;

一味の袋を買いました☆
山椒も気になったけど買わずじまいで・・・買えばよかったなぁ。
[ 2008/12/13 22:26 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

六道珍皇寺


夕方から大阪でゼミの集まりがあったのですが、
夕方までの時間を家でのんびりして大阪へ出向くのはもったいないので、
朝早く家を出て、京都一人旅してきました♪
時間がないので、コースも行きたいお店もちゃんと予定立てました^^
コースは京都旅行王道コースの清水寺、祇園周辺。
でも清水寺は小さい頃から含め5回くらいは行ってるので省きました。

[ 2008/12/13 03:03 ] 京都 | TB(0) | CM(0)