FC2ブログ



凱旋門

IMG_5967
前の日に、近いと思ってコンコルド広場からシャンゼリゼ大通まで歩いたら
えっらいい遠くて、足の疲れが限界でテンション↓↓になってしまったので、
今回はちゃんとメトロに乗っていきました(^^;

向かったのは凱旋門。
ここもミュージアム・パスが使えるので、展望台まで上ります☆
スポンサーサイト



[ 2009/08/12 17:43 ] Pari | TB(0) | CM(0)

アンジェリーナのモンブラン in Paris

IMG_5953

パリで有名なスイーツ、いろいろピックアップして、幾つか行きたいなと思っていたんだけれど、
スイーツが食べたいと思った時には、お店とは程遠いところで観光していたり、
お店の近くを歩いていたけれどご飯食べた直後たったり・・・。
スイーツメインで行動しているわけではないのでなかなか食べる機会がなくて。
でも、この時は疲れているせいか、すごくすごく甘いものが食べたくて、
どうしてもケーキが食べたいと彼に言うと、
行きたいのなら行かなかん、って言ってくれたので(^^*♪
次の目的地からちょっと離れて、またリヴォリ通りへ戻りました。

この通りでもっとも有名なお店が「アンジェリーナ」。
1903年創業で歴史が古く、ココ・シャネルのお気に入りでもあったサロン・ド・テです。
[ 2009/08/12 16:32 ] Pari | TB(0) | CM(0)

オランジュリー美術館

IMG_5920
オルセー美術館に行って、ルーブル美術館にも行って、そしてオランジュリー美術館。
約1週間の滞在で、3つの美術館へ行くことができました(^^)
旅行の予定を立てる際、行きたいところが多すぎて、美術館はオルセーだけにする予定でした。
けれども、行きたかったロワール地方に行くのを諦めた為、少し余裕が出来たところ、
彼がオランジュリー美術館へ行ってみたいと言ったので、即採用(笑)
[ 2009/08/12 15:58 ] Pari | TB(0) | CM(0)

チュイルリー公園

IMG_5915
カルーゼル凱旋門からコンコルド広場までを結ぶ広大なチュイルリー公園は、
戦火で消失してしまったそうですが、もともとはチュイルリー宮殿があったところで、
ヴェルサイユ宮殿の造園をしたル・ノートルによって、フランス式庭園に整備されたとのこと。
左右対照に整然と配置された木々などが、とても美しいです。
[ 2009/08/12 14:37 ] Pari | TB(0) | CM(0)

メトロ2

IMG_6506
前の記事でメトロの入り口紹介したついでに、
私がパリのメトロでとっても心惹かれて写真撮りまくったのが駅のベンチです。
駅ごとにベンチの色が違って、形も違って・・・。
遊び心?パリにとってそういうのが自然な感覚なのかな。
ベンチ見るたびにテンション上がりまくりでした♪♪♪
[ 2009/08/12 13:15 ] Pari | TB(0) | CM(0)

メトロ

IMG_5898

なんておしゃれなメトロの入り口!!!(^^*)
パリは街を歩いていると、いろんなところにアートを感じて、
本当に歩いているだけで楽しいですね??♪
「ミュゼ・デュ・ルーヴル」駅メトロの入り口。
あまりにもかわいいので写真を撮ってみましたが、
一緒に写っているおじいさんもなんか良くないですか?(笑)
日本人だったら絶対一緒に写したくないですが(笑)、
この写真はおじいさんが写っているのがなんだかお気に入りです☆
絵になるな?パリっていいな?(*^-^*)♪
[ 2009/08/12 12:12 ] Pari | TB(0) | CM(0)

ランチ

IMG_5897

十分堪能できたルーヴル美術館、3階は結構人が少なくてゆっくり鑑賞できましたが、
美術館の外に出るのに1階に降りていくと、まぁとんでもなくすごい人でした。
しかも、ガラスのピラミッドの入り口は、朝より列が伸びてる・・・。
口コミにもよく書いてあったけど、ルーヴル美術館は絶対に朝一で行くべきですね。
あれじゃぁいつ入館できるかわかりませんよ(^^;
[ 2009/08/12 11:10 ] Pari | TB(0) | CM(0)

ルーヴル美術館#4

IMG_5873

最後はリシュリュー翼の3階へ向かおうとすると、彼が「行きたいところがある」とのこと。
ほとんど私が計画立てて、彼がついてくる…
みたいな感じだったんですけど、ちゃんと勉強してきたみたいです(笑)。
しかも、私はほとんど絵画と彫刻のことしか予習しておらず、
彼が私の知らないことを知っていたことに、ちょっと驚き(笑)。

リシュリュー翼の2階にナポレオンの3世の居室があるとのこと。
予定にはなかったけれど、せっかくだし私も興味があるので行ってみることにしました。
[ 2009/08/12 09:13 ] Pari | TB(0) | CM(0)

ルーヴル美術館#3

IMG_5855
『美しい』って言葉はよく使われるけれど、
実際、私は美しいと思って『美しい』と表現したことがない。
「きれい」だとか「すてき」とは言っても、なぜだか「美しい」とは言ってこなかった。
それ程に美しいものに出会わなかったわけじゃないんだと思うけれど。。
もしかしたら、それだけ心に響くものはなかったのかもしれない。

ドゥノン翼1階にある彫刻、「アムールとプシュケ(エロスの接吻で目覚めるプシュケ)」 。
一目見た瞬間、その美しさにため息が出てしまった。
美しい・・・。
素直にそう思えるほど、アムールとプシュケの姿に魅了されてました。
[ 2009/08/12 08:29 ] Pari | TB(0) | CM(0)

ルーヴル美術館#2

IMG_5774

ルーヴル館内はすでにすっごい人でした。
オーディオガイドを借りる列もけっこう出来始めていました。
ルーヴル美術館はガイド付きで要領よく回るツアーなんかもありましたが、
オーディオガイドがあれば自分の見たいもの全て見れるし、ツアーなんて必要ありません♪
とりあえず、2階ドノン翼にあるあの有名な「モナリザ」に向かいます。
[ 2009/08/12 07:43 ] Pari | TB(0) | CM(0)

ルーヴル美術館#1

IMG_5716
8月12日、パリ5日目。
この日はパリに来て、一番のお天気!
朝からお日様がとっても眩しくて、青空いっぱいの写真が撮れそう♪と期待でいっぱい^^
開館するのは9時からなので、写真を撮るために8時頃到着しました☆
[ 2009/08/12 06:13 ] Pari | TB(0) | CM(0)