FC2ブログ



六波羅蜜寺


市の聖で有名な空也が建てたお寺。
その空也上人像が見たくて収蔵庫を拝観しようと思ったら工事中らしくって、
現代的な建物の小さなお部屋で拝観することとなってしまいました。。
よく思うんですけど、仏像なんかはどうしても現在の建物の白い壁を背景に
観賞するのは、なんだか雰囲気がでないというか、
とって付けたように置かれているので、どうも好きではありません。
でもしょうがない。。
またいくつかの仏像も拝見する事が出来ませんでした。残念。


空也はかわいがっていた鹿が死んでしまったのを悲しんで、
その角を杖につけ、皮を身にまとい、鐘を撞木で鳴らしながら
念仏を唱え京を歩き回り、庶民に念仏をすすめて
貧しい人や病人を助けたといわれてます。
南無阿弥陀仏を唱えると、その一音一音が
仏となって口から出てきたと言い伝えられているとおり、
「南無阿弥陀仏」6文字、6つの仏様が口から出てきていました。
仏像は以外に小さかったです。


境内には願い事を書いた石がたくさん納められていました。
[ 2008/09/13 22:00 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1041-82a0810e