FC2ブログ



歓修寺


勧修寺の庭園は今まで見た寺社の庭園とは違う大庭園でした。
自然公園って感じでしょうか、とても開放感あふれた広い庭園です。
10月の三連休というのに、人の訪れも少なく、
とても静かでのんびり散策きぶんで、歩き回ることが出来ました。
写真でわかるかな、池の中にある小さな島のようなところ、
写真では左のほうなんですけど、大きな白い鳥がいたんです。
なんだか、京都の寺社でも違う雰囲気味わえてすごくいいです^^



真ん中に位置する、池は「氷室の池」といって、
この池に張った氷を宮中に献上して、氷の厚さでその年の
五穀豊凶を占ったそうです。


書院の前にある灯篭。
これは水戸光圀が寄進したという灯篭で、笠が大きくて平たいんですね。
そのユニークな形から、勧修寺形灯篭と呼ばれてるそうです。


醍醐天皇が母の菩提を弔うために、建立したといわれており、
代々の法親王が入寺した門跡寺院でもありります。


さざれ石。
 

[ 2008/10/12 22:37 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1069-f3452113