FC2ブログ



詩仙堂

IMG_6889
少し上り坂。
ちょっと運動がてら、れおん(レンタサイクルのちゃりの名前)を降りずに、
がんばって立ちこぎでやってきたのは、詩仙堂。
ちょっと弾んだ息もすぐに落ち着いてしまうような、緑豊かな入り口でした^^
詩仙堂の名前の由来は「詩仙の間」に由来するそうです。
その詩仙の間というのは、この詩仙堂を造営した石川丈山が
中国の詩人36人を狩野探幽に描かせて、その詩文を自ら書いて四方の壁に掲げたお部屋のこと。
36人の詩人でかろうじて分かったのが、李白と杜甫と白居易でしょうか・・・(^^;
ほっとんどわかりません(^^;
けれど、なかなか興味深かったのが丈山が書いたと言うその詩の「文字の並び」。
撮影禁止だったので、うまく説明できないのですが・・・(^^;
漢詩にも遊び心があるんだな?って思いました。

IMG_6880
詩仙の間の隣のお部屋からのぞむ枯山水の庭園は見事です。
丈山が考案したといわれる鹿おどしのコーンという音が、静寂の中に響いて心地よいです。

IMG_6892 IMG_6898
IMG_6900 IMG_6902
しっとりとして美しいお庭は回遊式になっていて、ゆっくりとお散歩が出来ます。
木々に囲まれて、静かで、心洗われるようでした(^-^)
[ 2009/10/23 14:13 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1149-1df6a274