FC2ブログ



西本願寺

IMG_7005
10月24日、京都女一人旅2日目です。
この日は朝も5時半には起きて6時過ぎにはホテルをチェックアウト。
レンタサイクルのれおんも1泊レンタルなので、この日も大変お世話になります^^

行きたかったのは、京都駅から近いのに行ったことのない西本願寺と東本願寺。
西本願寺は何度も前を通過してはいたのですが・・・^^;
確か修復工事か何かで入れるのか入れないのかよくわからずで、
結局中に足を踏み入れられなかったんですよ^^;
当時は下調べもせず、ただ行きたい有名な所目指して回ってましたからね^^;
IMG_6997 IMG_7000
西本願寺は親鸞の末娘が建立した廟を今の知恩院の辺りに移して
御影堂としたのが始まりとされてるそうです。
まずは国宝の唐門を見に行きました。
境内から見るというより、北小路通りに面しているから外から拝見。
伏見城の移築されたといわれてますが、唐門って確か二条城のも大きくて煌びやかだったなぁ。
その金色の金具と、繊細な彫刻が施された唐門は、
細かく見ていると日が暮れてしまうので「日暮門」との名前もあるそうです。
うんうん、確かに繊細に彫られてるだけでなく、そこに丁寧かつ鮮やかに色付けされ、
とっても華やか!それでいてダイナミック!
本当に素敵で見入ってしまいました。

その後、境内に入ってお参りしました。
こんな早朝にお参りしたのは生まれて初めてだったかも??
まだ朝早くて空気のひんやり感が心地よくて、
なんだかとても新鮮で、とてもすがすがしいという気持ちがしました。
でも一方で、昔の人々なら当たり前にしていたことだったかもしれないのに、
こういうことが現代を生きている私にとって、当たり前でなく特別なことであること、
お参りがいいことだなぁ?なんて思ってること自体が
どこか寂しいというのか、よくないことのような気もしてきて、色々考えてしまいました。
う??ん。京都って考えさせれれることが多いなぁ。
[ 2009/10/24 06:40 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1157-ed86f7d5