FC2ブログ



東本願寺

IMG_7009
東本願寺では、今までにない貴重な京都旅行らしいすばらしい体験をしました。
それは、朝のお勤めです。
7時はまわってたでしょうか。
御影堂の近くへ入ってみると、お念仏が聞こえてきました。
中を覗いてみると、広い御本堂で朝のお勤めをしている方がいらっしゃいました。
地元の人、観光客らしき人、中には外国人観光客までいます。
私も御本堂に入り、途中だったので後ろの方で参加させてもらいました。

正座してみてまず驚いたのは、お堂の広さ。
すごくすごくすご??ぉく広いのです。
なんと700畳もの広さだとか。
その広さとぴんと張り詰めた空気になんだか圧倒されて、自然と背筋が伸びてしまいました。
お経は全く分かりません。
また、作法も分かりません。
何かを祈るのか、何かを反省するのか・・・それすらよく分かりません。
ただ、なんでこんなに身が引き締まる思いがするのか・・・。
なんでこんなに心があらわれるような気持ちになるのか・・・。

西本願寺でお参りした時もそうですが、自分でも自分自身が感じているこの思いがわからない。
でもよくわからないなりに、何故か感動のようなものをおぼえると言うか。。
考えれば考えるほどよくわからなくなっていきましたが、
今生きていること、家族が元気でいてくれることに感謝して、
これからも見守ってくださるよう、お参りしてきました。
とにかくいい意味で、本当によく考えさせられました。


後日、東本願寺で朝のお勤めをしてこういう経験をしたことを母に話すと、
母方の家が真宗大谷派だったようで「お参りしてきてくれてありがとう」と言われました。
なんだか意外な言葉で少し驚いてしまいました。
そういえば、うちは浄土真宗だと言ってたなぁ。
そして家の御先祖様は東本願寺にいらっしゃるそです。
そうなんだぁ、初めて知った。
お寺が好きだとか行っていろいろ回ってるけれど、今まで思いもしなかった一面でした。。
宗教だとか信仰心だとか、いまいちよく分からなくなってきてるけれど、なんだか奥深いなぁ・・・。
また東本願寺には機会あるならばお参りしに行こうと思います。
[ 2009/10/24 07:41 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1158-465d7307