FC2ブログ



六角堂(頂法寺)

IMG_7029

京都は色々回ってきましたが、ここ今までにない雰囲気のお寺。
高いビルに囲まれて、ちょっと私の思ってる京都らしからぬ感じ。
でもここのお寺、なかなか遊び心があって少し楽しいお寺でした^^

六角堂と呼ばれるこのお寺は、正式には頂法寺というのですが、
本堂が六角形でできていることから、こう呼ばれるそうです。
聖徳太子が建てたお寺とも言われています。
IMG_7020 IMG_7024
お池の周りにずら??っと並ぶお坊さん。
このお坊さん達は、仏様の教えをまもり伝える羅漢様だそうです。
みんな笑顔でなんだかかわいらしいぃ^^
と、思ったら羅漢様はいつもにこにこ、優しい顔つきで穏やかに話をするように心がけていれば、
必ず良いことがあると、教えてくれていました。この教えを「和顔愛語」というそう。
そうだなぁ、私も「笑顔」はいつも大事にしていて、自分のモットーでもあるのだけれども、
余裕がなく、どうも回りのせいにして、気づくと忘れているんですよね。。だめだめ。
「和願愛語」、羅漢様たちに気づかされました。

IMG_7026
そして、羅漢様たちの周りには仏様の教えを理解しようとしない邪鬼がいます。
けれどもこの六角堂ではこの羅漢様たちに教えによって改心した邪鬼もいるようで、
探してみると、お堂の前にいましたいました!香炉を支えている邪鬼!(笑)
なんだか辛そうだけれど、自ら縁の下で支えてるんだって(笑)。
なかなかおもしろいなぁ?^^

IMG_7025 こちらはおへそ、へそ石です。
 六角堂はだいたい京都の真ん中にある、
 つまりへそにあるそうで。

 そうそう、このお寺のお池には白鳥もいました。
 ちょっと変わってるお寺だけれど、
 朝からたくさんお参りに来ていて、
 庶民に親しまれてるお寺なんだなぁと思いました^^

[ 2009/10/24 09:50 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1160-55ea9c55