FC2ブログ



松尾大社

IMG_9136
2日目の朝は少し早起きして東本願寺で説法を聞いてから、
京都バスで50分ほど揺られて、松尾方面へ向かいました。

松尾大社に到着してまず出迎えてくれたのは、
一ノ井川の辺りに咲き乱れる、たくさんの山吹。
あたり一面黄金色ですよ!すごぉい!きれ?(≧▽≦)♪
一番いい時期に来れて、すごく嬉しい(*^^*)

IMG_9140
京都の魅力ってたくさんあるけれど、
季節のお花が咲いている寺社に行くのは趣があっていいですよね。
カメラを持ってるからか、いっそうそう思うなぁ。
今まで、できるだけたくさんんの寺社を訪れたいがために、
結構時期を外れて行ってしまう事が多かったけれど、
余裕が出来たら、季節の花を巡る旅もしてみたいです。

IMG_9128
八重の山吹とか、一重のとか、白いのとか種類もいろいろありました。

IMG_9125
お酒の神様として信仰されている松尾大社。
亀の井の名水と呼ばれるるお水は、お酒に混ぜるとお酒が腐らないと伝えられているそうです。
境内にはあちこち亀さんがいますが、神様のお使いなんだって。
(こちらは亀の井ではないです)

IMG_9101
たくさんの酒樽が奉納されてます。

IMG_9106
見所は曲水の庭。
曲水の宴といって、王朝の人々が楽しんだ風雅な歌遊びを表現したお庭です。
歌人達が歌題を見終えると、庭のせせらぎに沿って少しずつ離れた座につき、
上流から盃が流されると、歌人は流れてくるまでに歌を詠み、
盃をすくいあげて、そのお酒を飲み干すといものらしいです。
この曲水の庭には、川の中に流れる盃や、せせらぎの横にいる詠み人を
石で表現してあります。なるほど?。
小高い山は後ろの山と同じ形をしてるとか、山と石で亀の形になっているとか、
神社の方がいろいろ説明してくださったので、興味深かったです。

IMG_9121
このお水でお酒を造ると腐らないといわれている、亀の井の名水です。
[ 2010/04/30 09:25 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1245-36fae21d