FC2ブログ



苔寺(西芳寺)

IMG_9178
苔寺の名前で知られる西芳寺は、昔から訪れてみたくて憧れていたお寺。
ただ、拝観はハガキで申し込まなければならないため、
おっくうで、なかなか踏み出せないでいました(^^;
たまたま彼が「行ってみたい」と言ってくれたので「よし行こう!」と即決したけれど、
GW時期だし、もう一ヶ月前だし無理だろうなぁ。。とダメもとでハガキ送ってみたら
返信が早く、OKだったので楽しみでなりませんでした(*^^*)
苔寺って世界遺産だし、ただの苔がどれ程美しく感じられるのか本当に楽しみでした♪


拝観時間が決まっているので、時間の13:00少し前に到着。
冥加料3000円を納め、まずは写経。
写経は初体験だったので、なんというかちょっと妙な緊張感。

IMG_9181
書き始めて間もなく、辛くなってきました。。
机が超低いからか姿勢がもたなくて(^^;
書き終わったら庭園を見に行けるのですが、多くの外国の拝観者はギブアップして
そそくさと部屋を出て行きました(笑)。
私はなんとか丁寧にちゃんと書きたくて頑張ってたけれど、
やっぱりあの机はしんどかった。。
彼ももう二度とやりたくないと嘆いてました(笑)。

IMG_9194
般若心経はまったく何の教えなのか全く分からないけれど、
お寺とか仏像の本等で読んだところによると「空(くう)」という思想らしい。
「無」とは違って、「空」は煩悩や雑念が消え去った理想の状態。
生きること、病むこと、悩むこと、死ぬこと・・・
そういった苦しみにこだわることなく、逆に悟りにこだわることもなく、
空になることによって、初めて真実が見えてくるのだと。
ただあるがままを受け止めるってことなのかな?
色々難しいけど、写経してる時はとにかく姿勢が辛いこと、ただそれだけでした(苦笑)

IMG_9196
やっとのことで写経を書き終えて、いざ庭園へ。

IMG_9198
写経をした広間ではけっこう人がいたように思ったけれど、
庭園が広いのと、いい具合に人が散ったのとで、意外にゆったりとしていました。

IMG_9199
とてもとても心やすらぐような静けさ。
深い緑、鮮やかな緑、まぶしい緑、輝く緑、優しい緑。。
あまりにも綺麗でシャッターきりまくってしまったけれど、
ふとカメラ下ろすと、忽ち心の静寂を感じるし、
このままこの空気にずっと包まれていたい気持ちなんだけれど、
そういう欲求よりも、ただ何か感じたくて、でも何も考えられなくなるような。。

IMG_9201
何が良くて、何がすごいのか、言葉に出来ないけれど、
言葉に出来ない不思議な精神にさせてしまうのは何なんだろう。

IMG_9204
そういう自分自身がわからなくなる感情というのか、精神と言うのか、
いろいろ考えてしまうんだけれど、結局考えてもわからない感覚。
京都に来ると、度々そんな自分に出会うんです。

IMG_9208
辛くて苦しくてあれこれ悩むのだけれど、
日常ではこういう感覚に何故か陥らない。
私にとって京都は不思議。
だから、何度でも行きたくなるし、何度でも行くんだろうなぁ。

IMG_9210
[ 2010/04/30 13:00 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1248-76b4eecb