FC2ブログ



常寂光寺

IMG_9398
小倉山の麓にある常寂光寺。
「小倉百人一首」はこの小倉山からきているそうで、ここで編集されたとか。
小倉百人一首って全く知らないから、そのうち読もうと思う。

小倉山の麓にある常寂光寺。
「小倉百人一首」はこの小倉山からきているそうで、ここで編集されたとか。
小倉百人一首って全く知らないから、そのうち読もうと思う。

門から続く石段を登っていくと、左右の頭上に広がるのは青々とした楓の葉。
紅葉の時期はとっても綺麗なんだろうなと想像出来る。
でも、新緑の緑も目に優しく、すがすがしくって心地いい(*^^*)
IMG_9391
後になって、今回の京都の旅で一番良かったのはどこ?と彼に聞いたところ、
この常寂光寺だと答えたけれど、私にもそれがよくわかります。


渡月橋の辺りは人がわんさかいて、階段を上りきるとなんて静か。
ただ聞こえるのは、鳥の鳴く声、鳥の飛び立つ音、そして木々が揺れる音。
それだけ。
自然の音って、こんなにも癒されるんだなぁ。。

IMG_9390
多宝塔の辺りから一望できる、嵯峨の景色は格別。
眼下に広がる青々とした木々に、青い空。

IMG_9382
常寂光寺という名前は、この小倉山のふもとでの静かな佇まいが、
永遠や絶対の浄土を意味する「常寂光土」を想像させることから付けられたのだそう。
とは言っても、仏教の用語はよくわからないのですが・・。
単純に「常寂光」という感じから、そのニュアンスは分かる気がするのです。

IMG_9377
静寂に包まれると、なんだか考えとか思いとか、心の内に向かっていきます。
自然と、落ち着いた心で冷静に自分と向き合えるというのか。

IMG_9395
簡単に来れる場所ではないけれど、こういう場所があること、
今も残ってること、そして今ここに立っていること、感謝の気持ちがわいてくるのでした。
また訪れたいです、常寂光寺。
[ 2010/05/01 12:20 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1258-b369e48a