FC2ブログ



大覚寺

IMG_9443
あだしのからてくてく歩いて20分くらい。
結構くたくたです(^^;

IMG_9446
嵯峨天皇の離宮であった嵯峨院を、天皇の皇女が寺に改めた格式のあるお寺。
門跡寺院と言って、皇族が開いたり住持しているお寺で、
確かに御所風な雰囲気が溢れている優雅なたたずまい。


中でも、そんなに知識ないから見て「すごぉい!」とは思わなかったんだけれど、
狩野山楽や狩野永徳の筆と言われている襖絵がどうどうと飾られていて、
お寺と言えどもさすが門跡寺院、とても豪華でした。
なんでもこの襖絵がお寺全体で116面もあるそうで?
全部見て回れたら、圧巻なんだろうなぁ。すごい。

IMG_9441
宸殿の障子戸にいた金色のセミさん。


IMG_9447
大覚寺といえば大沢の池。
大沢の池といえば、やっぱり平安の時代に貴族が龍頭鷁首の船を浮かべて
詩歌管弦の舟遊びを繰り広げた、華やかな情景を想像します。

それにしても、ここ嵯峨野はなんて穏やかな空気で美しいのか。
愛宕山が見えるこの場所は、季節折々の景色も楽しめそう。
ここの住職の方がおっしゃってたけれど、
池を見渡すと、電線も見えなければ現代の建物も一切見えない。
約1200年前と変わらない風景なんだって。

これから先何百年、何千年経っても、このままの風景であってほしいな。


[ 2010/05/01 14:30 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1262-77d236c2