FC2ブログ



清涼寺

IMG_9458
清涼寺のご本堂に安置されるご本尊の釈迦如来様は、
仏像に興味を持ち始めて、最初に「見てみたい!」と思った仏様。
なんでも生きていた頃の釈迦をモデルにしているとのこと。
実際は意見してみると、実在していた生前の釈迦を強く意識してたんだなぁ
と思うところがいくつかありました。


まずはお顔立ち。
今まで見た仏様はどこか人とは違った慈悲に満ち溢れた表情をしているけれど、
清涼寺の釈迦如来様は異国情緒漂ってるお顔立ち。
そうそう、釈迦はインドの人でしたもんね。
また、仏様は人間とは違って、声が美しかったり、手に水かきがあったり、
腕がとても長かったりといった特徴が幾つかあって、
らほつもその1つだけれど、釈迦如来様はらほつではなかった。
縄状に結ってるように見えるんですよね。髪型が違うんです。
そして一番心ひきつけられたのは、胎内には五臓六腑があったって!
なんと、生きていらっしゃった!?
その五臓六腑の模型は霊法館で拝見できました。

霊法館の阿弥陀三尊像も必見でした。
三尊とも坐像って珍しいらしいけど、確かに今まで見たことないかも。。
源氏物語のあの光源氏をモデルとした阿弥陀様だそうですが、
う?ん。。。穏やかなお顔から、プレイボーイの光源氏は想像し難い。。
光源氏と言うより、光源氏のモデルとなった源融の供養のために
造られたのだそうで、そこからそう言われるんでしょうね。
光背の造りがとても見ごたえがあって、長いこと見とれてしまってました。


仏像に感動した清涼寺だったけれど、それよりも印象強く残ってしまった事件。。
それは彼氏が私のコンパクトカメラを落としたこと(>Д<)きゃぁ
レンズが閉じなくなっちゃって、そのせいで彼が超へこんでしまって。。
帰りに私が一生懸命直したから、結局大丈夫だったんだけどね。
一瞬壊れた事より、あんなにもへこんでた彼が、一生懸命私が直している横で、
超爆睡していたのがとってもとっても印象的だったのでした(笑)。
[ 2010/05/01 15:32 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1263-b47c916c