FC2ブログ



瑠璃光寺

DSC00149c
山口県へやって参りました!
まずやって来たのは瑠璃光寺。

周防・長門二国の守護となり、大内氏繁栄の基礎を固めた大内弘世は
京に上って幕府の政治にも関与していた際に、京に憧れを抱き、
地形的に似ている山口の地に、京の都を模した街づくりを始めたとのこと。
その後大内氏は、朝鮮や明との交易によって富を得ることができたり、
国内の文化人を多数招いた結果、大内文化が開花し、
「西の京」といわれるほどまで繁栄したのだそうです。

写真の五重塔は法隆寺・醍醐寺と並び、建築日で日本三大名塔の一つに数えられています。。
確かに見た目がすっきりして美しいです。
塔身が上部に行くほど間隔が狭くなっているから、全体的に安定感を感じるんですね。



この瑠璃光寺は見所がたくさんありました。
隣に公園があるのですが「うぐいす張りの石畳」といわれるところで、
私達は踏めば石畳が音をたてると思って、一生懸命ジャンプしたりしてたんですが・・・
手を叩くと石段に音が反響するんだそうです(^^;
それがわかってからいざ叩いてみたら「わんわんわん・・」とかなり響きました!
屋外でそんなに反響するようには見えないのにおもしろい。

あとは、幕末の志士達が討幕の密談をしたといわれる沈流亭。
以外に小さな造りの家で、中は見れないけれど想像が膨らみます('-')


山口ザビエル記念聖堂へ立ち寄り、本日の宿泊先湯田温泉へ向かいました。
ちなみに、寒さに耐えられずユニクロに寄ってヒートテックのレギンスを購入しました(笑)
けど本当にこれが翌日以降、大いに活躍してくれるのです(笑)

[ 2010/12/30 16:53 ] 広島・山口 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1346-d9f4d685