FC2ブログ



【笹屋伊織】どら焼

【笹屋伊織】どら焼

月に1日、弘法大師の命日の21日だけ作られる笹屋伊織のどら焼。
今は毎月21・22・23日と販売期間延ばしてるとのことだけど、
月に3日しか買う機会がないなんて、そんなタイミングよく京都へ行けるか。。
と、その機会があればとずっと思ってたので、
会社帰りに高島屋の和菓子売り場で発見した時には
2度見してしまったわ!” Σ(@д@)

早速買って帰り、いただきましたが、
竹の皮に包まれたどら焼きは、竹の皮ごと輪切りにして頂くみたいですが、
なんだか無意識のうちにほどいちゃった(^^;

江戸時代、東寺のお坊さんにお菓子を作って欲しいと、
笹屋伊織の五代目の当主の方が、お寺の銅鑼(どら)を鉄板代わりに
生地を焼いて、その上にこし餡をのせてくるくる巻いたて作ったのだそうです。
どら焼ってそこから来てるの?って全部がそうではないみたいだけど、
笹屋伊織のどら焼は、そこから名前が付けられたとのこと。

生地はお餅のようにもちもちです。
なんとなく見た目とか、竹の皮に包んであるのが昔ながらって感じで
お土産にはいいな~って思います。
[ 2010/08/22 21:07 ] Sweets | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1524-6a8d03a7