スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母乳クラス

■10ヶ月(37週0日目)

赤ちゃんにあげるおっぱい、まったく自信がないので、
病院で無料で開かれている「母乳クラス」に参加してきました。

最初の方、暖房で暑かったからなのか、それともただの貧血なのか、
座って聞いてるのに、気分が悪くなってきて、
そのうち、あの目がばちばちなる状態になってしまったので、
寝させてもらって、寝ながら教室受けました(^^;

なんだったんだろうなぁ、貧血かな。

9ヶ月の頃から乳頭マッサージ始めて、
そのうち助産師さんに、10ヶ月からでいいと言われて、
その間、触ると痛い先だけでも皮膚を強くしなきゃと
オイル塗ったり、頻繁に触るだけでもしてたんだけど、
最近本格的に始めても、やっぱりまだ痛くって・・・(T-T)

乳頭が切れて痛いとかよく聞くけど、
どうやら赤ちゃんに吸ってもらう時、先っぽだけ吸わせるとそうなるみたいです。
乳輪部から、深く吸わせなきゃいけないみたい。
勉強になりました。

あと、マッサージしてると初乳が少ぉしだけ出るのだけど、
赤ちゃんにはこの栄養いっぱいの初乳を飲ませるのが大事なので、
少しくらいは気にしなくてもいいけど、おもしろがって
どばどば出さないようにと(笑)。

マッサージの仕方とか、赤ちゃんの人形を使って実際に抱いておっぱいあげる練習したり、
勉強になったし、不安も少しは解消したし、出てよかったな。

でも、一番大事なのはホルモンを出すことなんだって。
ホルモンが出るのは、赤ちゃんかわいいなぁとか、
痛いから嫌だと思ってしまうのでなく、おっぱい飲んでくれて幸せだなぁとか、
そういう赤ちゃんへの思いをしっかり持つことなんだって。
そうすると、自然とホルモンがいっぱい出て母乳も作られるのだとか。

りんちゃんのために、ママおっぱいちゃんとあげられうよう、頑張るからね!
[ 2013/01/07 20:09 ] マタニティーライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1532-b12ada79







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。