FC2ブログ



大徳寺

IMG_1690.jpg
21もの塔頭がある大徳寺。
こちらの大仙院と竜源院に約3年ほど前に彼と訪れたことがあるのだけれど、
その時も全く知識がなくって、メインどころを飛ばしておりました

応仁の乱で一時荒廃しましたが、あのとんちで有名な一休和尚が復興。
桃山時代には秀吉が信長の葬儀を営んで、菩提を弔う為に「総見院」を建立。
他にも寺領を寄進したのをきっかけに、戦国大名たちがこぞって塔頭を建立し、
大名達にとっては大徳寺に塔頭を持つことがステータスとなり、盛隆を極めました。

総門をくぐると、勅使門・三門・仏殿・法堂が一直線に並んでいます。
まず目にしたのは勅使門。
前後唐破風、左右切妻、屋根桧皮葺の四脚門。
立派ですね(^^)

IMG_1696_20130112013913.jpg
そして、朱塗りの三門。
悟りを開いた名僧の意味をもつ金毛閣。

学生の時は勉強ちゃんとできてなかったのか?有名な出来事をしらなかったのだけれど、
今の大河ドラマ「江」で千利休が切腹にいたる原因とされた門だと知りました。
利休が2階部分に雪駄を履いた自身の木造を安置したことで
秀吉の怒りを買って、切腹を命じられたのですよね。

IMG_1701.jpg
[ 2011/09/23 01:39 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1549-1625d9a3