FC2ブログ



勝林院

IMG_9603.jpg
経文に音曲を付けて歌う「声明」の道場として建立したのが始まりのお寺。
大原を調べていると声明というのが必ず出てきます。
三千院の周辺を魚山といって、平安の始め、中国からの声明を伝えた慈覚大師が、
その聖地・魚山にちなんでこの地を声明の根拠地にしたことに由来してます。

声明は独自の発声法と節で経を唱える仏教音楽。
複雑に音階を変えながら音をつなげていく声明は、日本音楽の源流となって、
多くの仏教や民謡に影響を与えたそうです。

また、大原を流れる"呂川"と"律川"は
声明の音階である「呂線」と「律線」から名づけられたものだそうで、
「呂律(ろれつ)が回らない」という言葉は、
それをうまく使い分けれない様から生まれたそうです!

IMG_9602_20130114204423.jpg
とっても閑散としたお寺でした。
拝観料払う場所も、箱に入れてください見たいな感じだったし。。

このお寺は、念仏によって、極楽浄土できるかどうかのという議論、
「大原問答」で有名なお寺なのだそう。
その議論がなされたのは1186年。
天台座主の顕真が法然を招いて議論したそうなのですが、
法然はこの際、多くの名僧らの前で念仏の功徳を説いたときに、
ご本尊の阿弥陀如来様が光を放ち、法然が正しいという証拠を示したそうです。

なので、このお寺のご本尊「踏出阿弥陀如来立像」は証拠阿弥陀とも呼ばれ、
問答の際に証拠を示す為に左足を一歩踏み出したお姿をされているのだそうです。
[ 2010/12/04 20:45 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1601-b797b323