FC2ブログ



萬福寺

IMG_8804.jpg
三室戸寺から萬福寺まで、電車に乗っていこうと思ったのだけど、
三室戸寺から駅まで徒歩20分くらいだし、どうせなら歩こうかなと歩き出したのだけど、
これがめちゃくちゃ遠くて(T-T)
途中、本気で疲れてきてかなり後悔したなぁ~(>Д<)
結局40分ほど歩いたかな、萬福寺に着いたと思ったら裏だったし、
表にまわるまでも少し時間がかかって、ホント疲れちゃった(_ _)

中国福建省の萬福寺の住持だった隠元禅師が来日後、1661年に開創したお寺。
明朝様式の雰囲気漂ってます。

天皇殿には七福神の一人である布袋さんがいらっしゃいます。
布袋さんは弥勒菩薩の化身。
拝観者の煩悩を口から吸って、帰る時には袋から「徳」を取り出して与えるそう。
だからお腹が出てるのかな!?

また、韋駄天は足がめちゃめちゃ速い神様。
境内で悪さしてもすぐに捕まっちゃいます。

IMG_8805.jpg
大雄宝殿はチーク材の建造物で、日本最古のもの。

IMG_8806.jpg
大雄宝殿の正面の白砂にはポツンと四角の石は、
梵壇石といって、禁を破った僧が戒めを受ける場所なのだそう。

IMG_8808.jpg
隠元禅師がもって帰ってきた、いんげん豆!?

IMG_8816.jpg
巡照板といって、朝4:00と夜9:00にお経を唱えながら木槌で叩き、
起床と就寝を告げるもので、開山以来毎日300年以上続いているそうです。
書かれているのは、
謹白大衆・・・謹んで大衆(修行僧)に申します
生死事大・・・生きる死ぬは人間にとって大事なこと
無常迅速・・・時間は刻々と過ぎ去り、命もまた縮んでいく
各宜醒覚・・・そのことに気づいたら
慎勿放逸・・・時間を無駄に過ごさないように

IMG_8817.jpg IMG_8819.jpg
左の写真は雲板といって、木槌で打ち鳴らして食事や朝課の時刻を知らせるもの。
右のお魚は開版(魚梆)といって、行事や儀式の間叩かれるのだそう。
ちなみにお魚の理由は、魚は24時間寝ないことから、
修行する人に眠っても心の目は休まないようにとのことからと言われています。
口にくわえている玉は煩悩をあらわしています。

IMG_8823.jpg
萬福寺の勾欄の文様は特徴があります。

IMG_8844.jpg
卍崩しの勾欄。

IMG_8842.jpg
そして、卍の勾欄。
[ 2010/09/25 23:56 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1642-a8acf36b