FC2ブログ



毘沙門堂

IMG_3152.jpg
5年前の秋に、今の旦那さんと(当時は彼でした^^)京都旅行に来たとき、
醍醐寺の周辺を巡って、最後にここ毘沙門堂へ行きたかったのですが・・
法界寺~歓修寺までひたすら歩るいて、まだそこから歩こうとしていた私に、
彼は疲れた・・と言って、却下になってしまったんですよね~。
確かに朝早くからめっちゃ歩いてたから無理もないけど(笑)

山科にぽつんとこの毘沙門堂だけがあるものだから
なかなかコースに組み込みにくいこともあって、ず~っとお預けしてました。
で、今回は車でこちらの方面から帰ることになって
「毘沙門堂」の表示を見つけて、彼がいく?って言ってくれたので、
行く行く~♪って念願の毘沙門堂へ!!!

IMG_3151.jpg
毘沙門堂は天台宗の五箇所門跡(三千院の記事参照)の一つ。
お寺の名前から想像できる通り、ご本尊は七福神の一人毘沙門天。
703年に文武天王の勅願で、行基によって創建されました。
写真の枝垂桜、樹齢100年を超えていて、
枝張りは右から左まで30mもあるそうなのですが、
残念ながら桜の時期は、ほとんど終わってますもんね~(_ _)

予定なく訪れたものだから、知識全くなく拝観してしまったのですが、
お寺の方がいろいろ丁寧に説明してくださったので、楽しんで拝観できました。

見所は、宸殿の狩野派の逆遠近法で描かれたという「動く襖絵」。
どの角度から見ても、鑑賞者が中心になるらしいのですが、
襖に描かれた老人の前にある机が、机が動いてるように見える!!!
おもしろ~い(^0^)
何度も右に左に行ったり来たりしちゃいました!

あとは円山応挙の、衝立に描かれた鯉の絵も同じ。
右に左に動いて見てみると、鯉が泳いでる~!!(^0^)

IMG_3149.jpg
晩翠園(ばんすいえん)
心字の裏文字を形取った池に、亀石や千鳥石、座禅石などが配置されています。

ここ毘沙門堂は、数年前の「そうだ京都行こう」の秋のキャンペーンで紹介されてて、
そのCMが印象的なので、紅葉の時期にも訪れてみたいなぁ。
[ 2012/04/21 20:05 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1660-581c3a06