FC2ブログ



シャルトル大聖堂 塔からの絶景

IMG_6156

9:30から6.5ユーロで塔にのぼることが出来ます。
どこが上り口なのかわからず、一旦外まで出たりして探しちゃいましたが^^;
入り口の横のちょっとした売店の向こう側にありました。
早速6.5ユーロを払って、350段ほどあるという狭い螺旋階段をのぼりました。


聖堂内には人が少なかったし、時間になったらすぐに上り口まで行ったので、
私達がほぼ一番乗りだと思っていましたが、途中、欧米系の女性が2人ばてていました。
けっこうきついですからね(^^;
なので抜かしていったわけですが、彼女達は諦めて下りて行ったような・・・(笑)。
外から見ても天をさすようにそびえ立ってたから、
上る体力がない人にはやっぱり少しきついんだと思います(?)。

IMG_6160
途中、外を見るとフライング・バットレスが見えました。
パリのノートルダムや、モン・サン・ミシェルでも見た飛梁です。
これはゴシック建築特有の構造で、聖堂は上方が盛り上がるようなアーチ状で
ブロックが積まれており、この構造によって床や天井を支えています。
建築のことはよくわからないのであまりぱっとこないのですが、
この構造だと、横に広がろうとする水平力が働き壁面が崩壊してしまう為、
それを回避するために、外から壁を支えるそうです。
大きい聖堂だから、支えもたくさん必要なんですね。

IMG_6131
 大聖堂の塔の頂上に来ました!
 ちょっとしんどかったけれど、
 塔からの景色を見たら、
 しんどいことも忘れてしまうくらい、
 すばら景色が下に広がっていました。
 
 まずは、上る途中もとても存在感があった、
 ロマネスク様式の尖塔。
 その近くで見ると、驚くほど大きい!
 これも28mmレンズは納まらなかったので
 広角でパチリ
 いやぁ、本当に圧巻です。




 そして、そして・・・。
 

IMG_6142
この景色!!!!
お天気が良くなく、どんよりした空ですが、
私はパリの凱旋門からの景色より、すばらしいと思いました。
パリと違って田舎だから遠くの丘や自然まで見るからか、とても空が広く感じたし、
真下には旧市街地の建物が多く、昔とあまり変わらない景色じゃないのかなって。
私だけでなく、彼もすごくいいととても感動してました。
聖堂内もよかったけれど、この塔の上からの景色も心に残りました。


6211
その後は、また聖堂内のステンドグラスや彫刻などゆっくり見ました。
本当にすばらしステンドグラスと彫刻の数々。

帰りの電車は1時間に1本しかなく、シャルトルには8時半過ぎに到着して、
予定ではだいたい3時間くらい見て回って、11時半過ぎの電車でパリへ帰ることになってましたが、
もっとシャルトル大聖堂でゆっくりしていきたかったので予定変更。
もう1時間帰りを遅らせることにしました。
それ程にすごくすごく素敵な大聖堂でした。

6209

6226

シャルトル大聖堂の一帯は旧市街地で、昔ながらの建物がたくさんあります。
お店が多かったですが、それがまた見てるだけでかわいくってとても素敵(^^*

IMG_6236
こんなかわいい乗り物も☆

IMG_6241
12時半を回っていたので、お店でパン・オ・レザンを買って帰りました☆
パン屋さんでパンを買いたい買いたいと思ってたけれど、
なんとなく機会がなくって買えなかったので、嬉しくおいしくいただきました(^?^)
[ 2009/08/13 10:48 ] Pari | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/169-6b3d8a6e