FC2ブログ



川中島の戦い

IMG_2214.jpg
写真は、1561年、上杉謙信が単騎武田信玄本陣に切り込み、
馬上から信玄に3度にわたって斬りつけました。
信玄はその太刀を軍配団扇で受け止めたという伝説に基づく、
「信玄・謙信 一騎打ちの銅像」です。

「川中島の戦い」は教科書に出てきたので言葉は知っているけれど、
武田信玄とか上杉謙信のことについては全く知識がない私。
一度本を読んで勉強しようかな、とここに連れてこられて思いました。

ここは、八幡社。
八幡社を中心とした一体を八幡原といって、川中島の戦いの主戦場だった場所。
ボランティアか何かで説明してくださる人がいました。

話を聞いてると、その場所から「妻女山(さいにょざん)」という山が見え、
川中島の戦いの際の上杉軍の陣所だったという山。
武田軍は全軍を二つに分け、妻女山に布陣している上杉方を一軍が追い立て、
別軍が下で挟撃するという「きつつきの戦法」をとったけれど、
謙信はいち早くそれを察知して、夜のうちに山を降り、
川中島の八幡原へ移動して、武田方を攻撃したそうです。

「きつつき戦法」とか、「山本勘助」とか聞いたことはあるけど
知らないので、ますます本を読んで勉強したくなりました!
歴史は興味深いなぁと、社会人になってから思うことが多い私^^
[ 2011/09/30 14:53 ] 愛知・岐阜・長野・三重 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1712-e81de66a