スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妊娠生活を振り返って

1.jpg
明日出産予定日だけれど、今日も陣痛がきそうな気配なし。

りんちゃんに会いたいし、ぶーちゃんとお散歩に行きました
神社でお参りがしたくて、神社までのコースにしたんだけど、
なんだか途中で腰が抜けそうになるわ、子宮がなんかきゅんきゅんするわ、
最後の方は疲れてしまうわで、30分のお散歩は結構ハードでした(--;
体力落ちたのかな・・大丈夫かな。

明日予定日だということで、この約10ヶ月振り返ってみた。
やっぱり思い出すと、泣けることがたくさんだった。
辛かったこと、たくさんあったな。

あんなに欲しいと思ってた赤ちゃんなのに、
エコーに赤ちゃんが映って妊娠したことがわかった時、
嬉しいという気持ち、あったかな。。
何故か不安で複雑な気持ちの方がすごく強かった。

仕事は異動したばかりで自分の能力発揮したかったのに、
数ヵ月後に産休取ることになると思うと、積極的になれなくて、
結局何もすることができなくて、
それが周囲に出来ない人だと思われてるんじゃないかと気にして・・・。
実際、ごめんねとかありがとうとか、迷惑かけますとか、
そういうことばかり毎日毎日言ってた。
それなのに、つわりの症状が出始めたらひどいもので、
1日中どうしようもなく気分が悪くて地獄のようで、
それを理由に、仕事も辛くてできない自分が悔しかった。
産休・育休の許可をもらうには、
自分を必要としてくれるようにアピールしなきゃいけないのに、
しんどくて、思うように仕事が出来なかった。

産休の許可はもらえたけど、自分の思いとか、
どうしようもないしんどさとか、わかってもらえなかったことも
すごく悲しくて、何度も何度も泣いた。

つわりがしんどいばかりで、お腹の中に赤ちゃんが居ることの実感がなかった。

家事も思うように出来なくて、
旦那さんがこの辛さを本当に理解してくれてるのかわらなかったし、
旦那さんから赤ちゃんのことについて話をしてくれないこと、
毎日お腹を触ってくれないこと、なんか悲しかったこともあった。

産むのやめたい、なんで妊娠なんかしちゃったんだろうと何度も思った。
仕事中も、電車の中でも、外で歩いてるときも、何度も泣いた。

でも、エコーで赤ちゃんが動いているのを見た時に、
初めて愛おしいと思った。
すごくすごく愛おしいと思った。
産みたいと思った。
早く会いたいと思った。
そう思うと涙が止まらなかった。

辛いことあったけど、お腹の赤ちゃんが動くたび、励まされた。
この子のために頑張らなきゃって、
自分が親になっていく感情が生まれてきたの気づいた。
なんでも自分のことしか考えてなかったけど、
今も未来のことも全部、お腹の子を中心に考えるようになった。


そんな時に届いたまぁくんからのメール。
私がこの10ヶ月大変だったことへの感謝だった。
あと付き合った当時から、2人にはたくさん障害があるけど
一段ずつ階段上って頑張っていこうってこと言ってたけど、
ここまできたんだねって。
一気に感情が溢れて、また号泣してしまった。


明日は出産予定日だけれど、
まだ陣痛はきてないから、
まだりんちゃんは産まれていないから、
私はまだ頑張らなきゃいけない。
りんちゃんのために一生懸命がんばらなきゃいけない。

辛かったけど、これからも辛いことあるだろうけど、
私はりんちゃんをお腹の中に授かってよかった。
すごくすごく幸せに思う。
ありがとう、愛しいりんちゃん。
ママ、りんちゃんに会えるのすごくすごく楽しみにしてるからね。
[ 2013/01/27 00:00 ] マタニティーライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1724-bb26d1d7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。