スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陣痛きた!

朝病院行って帰ってきて、お昼過ぎ、生理痛のような痛みがなんとなく何回も来てるのがわかった。
妹に言うと、陣痛来たら寝れないから、今のうちにお風呂に入って、お昼寝しとくといいというので、
とりあえず、まずはお昼寝した。

夕方5時過ぎに起きたかな。
その後、だいたい一定の間隔で生理痛のような痛みがあるので
すぐにお風呂に入った。

夜ご飯は普通に食べた。
妹が、自分の時は痛くて食べれなかったし余裕だね~って言ったけど、
ちょっと痛みが強くなってきたものの、まだ耐えるとかそんなレベルでなかった。

その後、まぁくんが会社早めに終わって一旦家に帰ってから来てくれた。
明日金曜は休んでくれるって。
その後は土曜・日曜・月曜祝日なので、ずっといてくれる。
精神的には安心した。


本格的に痛くて立てるどころでなくなったのは23時頃かな。
お腹が痛いのでなく、兎に角腰が痛い。
鉛が乗ってる感じとか言うけど、そんなもんか?
表現の仕様がないけど、そんな簡単に表現できるような痛みじゃない!

10分間隔になってきた。
痛くてどんな格好してればいいのかわからなかった。
四つんばいになるとか、立ってウロウロするとかいいみたいだけど、
床に膝を付いて椅子に倒れこむ姿勢が一番良かったかな。

でも、動いた方が早く生まれるというから、
痛みのない時はその場で足踏みしたり、ウロウロしたりした。
ウロウロしてる時に陣痛が来ると、痛くて椅子に戻るのも大変だった。

まぁくんには立ち会ってもらうから、寝てもらった。
お母さんがずっとずっと腰をさすってくれた。
陣痛の時、腰をさすってくれると痛みがまぎれてよかった。

病院に電話していいのは5分間隔になってから。
0時過ぎに6~7分くらいになって、お母さんが電話してもいいんじゃない?
と言ったけど、妹から5分間隔にならないと、電話してもまだ来ないでください
といわれるだけだと聞いてたので、まだ我慢。
ってか我慢できないくらい痛かった(T-T)

5分間隔になってもまだ頑張ってたけど、お母さんが電話しなさいというので
電話してみた。でも3分くらいの間隔になったら来てくださいって。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)無理~~!

結局3分間隔になってきたのは、2時間後の朝4時。
その間、何度も落ちた。。。
落ちらからここまで短い間隔になるのに2時間もかかったのか。。。?
お母さんも落ちてた。
でも、陣痛が来るたびに起きて一生懸命ずっとずっと腰をさすってくれた。
いつからか、陣痛が来るたびに私は「う~ん、う~ん」って言ってた。
だからすぐにわかって起きてくれたんだ。
電話したら、2時間頑張ったのわかってくれたみたいで、来てくださいって。

病院の裏口から入って、階段上ってる途中でまた陣痛が来て座り込む。
本当にありえない痛みだった。
[ 2013/02/07 20:09 ] マタニティーライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1938-155cb191







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。