FC2ブログ



微弱陣痛

超安産タイプだと先生に言われたので、数回いきめば生まれるものだと思ってた。
たまごクラブ読んでたら、2回とか3回いきんだだけで生まれたという人も。

でももう何度も何度も何度もいきんでるのに出てこない。

そのうち、助産師さんが出て行ってしまってまた、放置プレイ。。。
その間も何回もいきんで頑張った。

助産師さんが戻ってくると、説明があった。
微弱陣痛なのでなかなか出てこないと。
陣痛誘発の点滴するか、それともこのまま自然分娩するか選択を迫られたけど、
もう陣痛の痛さが半端でないので、とにかく早く生みたくて
陣痛誘発剤で生むことに。

私は陣痛でそれどころでなかったので、
同意書にまぁくんがサインしてくれて、
その後、先生が来て点滴をした。

ちなみに処置説明には、
微弱陣痛について、陣痛促進を行わず自然の状態で経過観察した場合、
分娩が遷延して母体の疲弊、子宮収縮力の低下による微弱陣痛の悪化が起こる。
更には、産後の子宮復古不全、弛緩出血、子宮内感染などの危険性も高くなる恐れがある。
また、胎児へ与えるストレスが次第に大きくなり、新生児低酸素症、出生後の呼吸障害、
黄疸、感染などの発症の危険性が高くなる恐れがある。
これらの母児への危険性が高いと判断された場合は、帝王切開が必要となる。

デメリットは、合併症を引き起こすかの性があるとのこと。

確かに陣痛がくる間隔がそんなに短くなかったのはわかってた。
陣痛(子宮収縮)が来た時にいきむのは、いきみ始めて初めてわかったけど、
そりゃまた数分間隔でいきんでも、なかなか分娩が進行しないわなぁ。。

誘発剤うってから、確かに陣痛の間隔が短くなった。
[ 2013/02/08 16:57 ] マタニティーライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/1941-4392ae1f