FC2ブログ



闘牛(マエストランサ闘牛場)

IMG_3664.jpg
闘牛は日曜日に開催されているそうで、運よくこの日は日曜でした。
まぁくんは旅行書読んで知ってたみたいね。

DSC02778.jpg
チケットの買い方とかも全くわからなかったけど、まぁくん任せで(笑)
まぁくんはちゃんと買うことができました!
すごいね!!
日陰とか日向の席とか?1階とか3階とかで値段が違うみたいなんだけど、
もちろん一番安い席で十分☆

IMG_3627.jpg
向かいの上の方の席に、なんかドレスを着た女性がたくさん。

DSC02771.jpg
遠くてよくわからなかったけど、カメラの望遠で見てみたら、
多分王族?かなにか?多分すごい人たちです。

DSC02769.jpg
闘牛士たちの行進が始まりました。

IMG_3632.jpg
闘牛はテレビでちょこっと見たことあるくらい。
よくハプニング映像で、赤いマント振ってたら牛が突進してきて、
角に付かれちゃった、みたいな。
その程度。
なので、ルールとか全く知りません。

IMG_3640.jpg
見てる時は知らなかったのだけど、こうして記事を書いていて調べたこと。

闘牛ではマタドールという主役がいて、赤いマントを振る人です。
写真はピンクのマント。
マントはムレータというそう。
この人たちは、マタドールの助手でバンデリリェーロといいます。
マタドール1人に、助手のバンデリリェーロは3人いて、
マタドールの前に、バンデリリェーロ達が演技を行ないます。


塀があって、牛に追われたら逃げるんだ~。
逃げないで闘え~と思う私。


ここまでは想像してた通り、こんなものだと普通に見ていたのです。
けれども。。。


馬に乗った人が、槍で牛を・・・突いてる!?
よくよく見てみると、牛が血を流してるじゃない!!!!!?
えっ!?えっ!?何っ!?


その後、3人がかりで牛に何かたくさん刺していきました。。
血が出てなんとなく弱っていく牛さん。。。
え・・何これ。。。

その後、この3人は退場し、赤いムレータを持ったマタドールが出てきて、
弱った牛を相手に、突進してくる牛を身すれすれにかわしていました。
その格好っていちいちなんか美しくキメルのね。
観客から「ひゅ~」とか声があがったりしながら、
最後には。。。

なんと。。。

牛はマタドールの剣に刺され、倒れこんでしまいました。。。
死んじゃった。。

次の瞬間。
牛はぐるっと一周引きずられて行ってしまいました。。。

なんだかショックで、さすがにカメラは下ろしてしまっていたし、
声も出ませんでした。

これが闘牛なんて知らなかった。
マント振って身をかわして終わりだと思ってた。
牛が殺されて、引きずられていっちゃうなんて。。。
知らなかった。。。

さすがにまぁくんも知らなかったみたいでした。
二人して暫く声を失ってました。。

観客たちは、喜んで拍手を送っていました。
え・・。。
私たちは牛が殺されてショックなのに。。
観客たちは喜んでるんだ。。。

まぁくんいわく、これが文化なんだって。
これが歴史なんだって。

そうか。
そうだよね、納得。
でもやっぱり知らなかっただけにショックが大きかった私。。。(_ _)

IMG_3643.jpg
殺されて引きずられていった牛はというと。。
裏に解体所があるらしく、牛は5分以内には解体されるとのこと。
で、次の日の市場に並んだり、観光客向けのレストランなどで調理されるらしい。。。
なんてシステム。

私達もここで殺された牛さんをこの旅行中に食べることになるのかな!?
ちょっと複雑だけど、闘牛じゃなくたって牛さん食べるんだもんね。
ありがとうございますって食べなきゃいけないのよね。
なんか複雑な気持ちになってきた。。

IMG_3644.jpg
闘牛は、
最初にカボーテ1枚で身をかわしながら、牛の気性やスピードなどを見抜いて、
ピカドールという馬に乗った人が槍で牛を突いて適度に牛の力を奪い、
パンデリリェーロが銛を牛に突き立てて更に牛の力を奪いながらも奮い立たせ、
最後にマタドールが剣で牛にとどめを刺して(真実の瞬間)殺す、
競技ということを初めて日本に帰って調べて知りました。
真実の瞬間というのは、牛の肩甲骨のあたりを一気に剣で刺すと、
心臓まで達して、一瞬にして息絶えることだそうです。

IMG_3651.jpg
この記事書いてる時に調べたので、見てる時はわからなかったけど、
闘牛士は3チームに分かれて演技が行われるそうで、
(マタドールとパンデリリェーロと馬に乗って槍を刺すピカドールで1チーム×3ってこと)
1~3チーム順番で2回繰り返されます。
なので、1チームごとに2頭ずつの牛と闘い、計6頭の牛が殺されるのだそうです。

私たちはいつ終わるのかわかっていませんでした。
まだやるの?
みたいな。
4頭は殺されるの見たかな。。。




あんまりおもしろくなかったし、牛がかわいそうだし、途中で帰りました(^^;

DSC02774.jpg
でもこの日面白いこともありました。
それは、一般の人が乱入したこと(笑)
すぐに連れ出されたけど、この日一番の盛り上がったかも?(笑)


まぁショックの一言でしたが、これが文化のだと勉強になりました。
観なきゃわからないよね、こういうものって。
本当に勉強になりました。
そういう意味では、みてよかったです。

IMG_3665.jpg
実は翌日、電車に乗ってる時に新聞を席に置いて降りて行った人がいて、
まぁくんがその新聞を拝借して見てみると、この写真!
これって、絶対私たちが見た闘牛だよね!?
途中で帰ってしまったけど、その後マタドールが牛に突かれてしまったの!?
最後まで見ておけばよかったかな?

なんてことがありました。
[ 2012/04/29 15:18 ] Spain | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/2113-61c63466