FC2ブログ



釘抜き地蔵

IMG_2188
さらさ西陣を後にして、次の目的地へてくてくと歩いていきました。
民家ばかりで、地図を見ても目印になるのは特に何もなく、
唯一通りの名前だけはしっかり書かれていたので、何とかなるかと思ったけれど、
ちょっと迷子になってしまいました・・・(_ _)。。。
周りを見ても、あまり人も居ないし。。。


うろうろしてるうちに、自分がどの辺にいるのかもわからくなっちゃったよぉ(>_<)
そのうち、向こうの方に見える三叉路でおじいさんが歩いていくのを発見!!
おじいさんの所まで走り、道をうかがいました。助かった(^^;
おじいさん、とってもご親切にありがとうございましたm(_ _)m

IMG_2187
なんとか、目的地の釘抜き地蔵(石像寺)へ到着ぅ。
西陣の古い家並みにまぎれるように建っていて、
観光地って感じのお寺じゃないみたい、と思いながら入っていくと、
お堂の前におばあさんが10人くらいいたでしょうか。。
見るとどうも地元のおばあさん達っぽいです。
地元で親しまれてるお寺なんですね。

そして、お堂の壁を見るなり釘と釘抜きが貼り付けられた絵馬がずら??り。
ここに安置されているお地蔵様は、
人々の苦しみを抜き取ってくれると信じられているそう。
お地蔵様に向かって手を合わせていると、おばあさんが話しかけてきました。
おばあさんは、数年前に鼻の奥の方に腫瘍が出来てしまったそうで、
毎日毎日このお地蔵様にお参りに来たそうです。
手術をしたそうですが、今では痛みもなく完治したと。
あと、ここのお寺のお水にはご利益があって、
毎日ペットボトルでお水をもらいに来てるから今でも元気でいられるんだよとも。

そして、最後にお堂の正面左側にいるお地蔵様。
お地蔵様の足元には木の棒があって、
体の悪いところをこの棒でさすって、お地蔵様を同様に棒でさすると、
痛みをとってくれるんだよと教えてくださいました。
私はとりあえず、お昼過ぎから偏頭痛がしていたので、
棒で頭をなでなでして、お地蔵様の頭もなでなでしました。
頭痛いの、治りますように。

地元のおばあさんが、とっても一生懸命お話してくだり、
とってもあたたかい気持ちになりました^^


その後は、千本えんま堂へ。
小野篁という官吏が昼は朝廷に使え、
夜はお寺の井戸を通って冥界の閻魔大王に仕えたという伝説があります。
実はその井戸があるお寺「六道珍皇寺」へ昨年の12月に行てきたばかりでして^^
その小野篁が閻魔大王の姿を刻んで安置したのが始まりというこのお堂だそうです。
六道珍皇寺では格子越しに閻魔様をみて、ひぇぇ(>_<)と思いましたが、
こっちのお寺の閻魔様はもっとおっきくてひぇぇぇぇ!!(≧_≦)
なんと2.4mもあるそうで、お顔もとってもとっても怖かったです。。。
[ 2009/03/19 22:39 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/55-cc10209f