FC2ブログ



バリダンス

サレン・アグン宮殿でバリのダンス、
レゴンダンスとバロンダンスを鑑賞しました。
あいにく雨が少しだけ降っていたので、隣の集会所で鑑賞です。
もう少し早く着たら前のほうで見れたのになぁ。
真ん中あたりからしか席が空いていなかったので、
残念ながら人の頭がいっぱい写ってしまいました(T-T)


序章。
男の人達が奏でるガムラン音楽。
これぞバリの伝統音楽!!っていう感じで
胸にそして、涙腺にどんどん響いて刺激します。
学生の頃からあこがれてた、バリの伝統。
胸が溢れてきます。


レゴンダンス。
舞っている女性もとってもきれいでした。
独特の指の動きはしなやかな弧を描くようで、
美しさ、また神聖なものさえ感じました。
人間も美しさが表現できるんですね。感動です。
また、目の動きとそれに合わせた顔の表情。
一瞬にして、喜びや哀しみや表情に表れます。
くぎ付けになってしまいました。


バロンダンス。
バロンがサルと戯れる場面がありましたが、ユニークでした。







ダンスといってもバリのダンスは、
今までに見たことのない「芸術」だと私は思いました。
華麗で繊細で、華やかで、美しい。
音楽もどこか神様の奏でる音色のような不思議な音色。
にぎやかだけれど、重みがあって、胸に響きました。

観光によって発展したバリの芸能。
確かに宗教儀礼の伝統的な踊りでなく、
何度か観光客に「見せるため」に造られたような場面もあったと思いました。
学生時代にちょっと学んで(勉強できないので浅かったですけど・・・)
憧れていたバリ、実際に行って肌で感じることが出来て、
そして少し考えさせられて、すごくすごくいい経験が出来ました。

[ 2008/01/02 20:57 ] Bari | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/878-476eebaa