FC2ブログ



源光庵


源光庵 
入り口です。



悟りの窓と迷いの窓。
丸と四角の対比が美しいです。
ガイドブックでは窓越しに見える秋の庭園ばかりのってましたが、
雪景色も凛として、趣あります。
とにかく寒くて、靴下一枚では冷たすぎて歩くのも辛かったですが、
雪景色もなかなか撮れませんからねぇ^^;
これはこれでよかったと思います。
とにかく寒くて辛かったですけど^^;



悟りの窓
角がなく禅の境地、
円通と禅を表してるとの事。



迷いの窓。
角があって煩悩に悩まされている四角。
四苦八苦や生老病死を表してるそう。


源光庵のもうひとつのみどころは、血天井です。
なんだか怖くて写真は撮りませんでしたが、
伏見城の床板の廃材が天井に使われているのですが、
戦いの際多くの人が自刃して飛び散ったという生々しい血の染みがあります。
足跡とか手の跡とかくっきり残ってました。

[ 2008/02/09 14:15 ] 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yupresent.blog63.fc2.com/tb.php/905-9bf0301a